X22:タイ観光~バンコク三大寺院やカリプソ・キャバレー~

★ターゲット:タイに興味があるキミ!!

皆さんどーも!虚空パオ~ンです!今日は君達にタイの素晴らしさを知ってもらうべく、自ら参上した!では早速行ってみよう!!

(1)ワット・アルン(バンコク)

⇒バンコクの三大寺院の1つだ。黄金に輝く “ 暁の寺 ” と呼ばれ、タイで最も美しい寺院と言われる。仏教徒にとって重要な施設でもあるぞう!営業時間は8:00~17:30、入場料は50バーツ(約170円)だ。

(2)ワット・ポー(バンコク)

⇒バンコクの三大寺院の1つだ。全長49m、高さ12mの大きな涅槃像があるのが最大の特徴だ!営業時間は8:00~17:00で年中無休、入場料は100バーツ(約370円)。

(3)ワット・プラケオ(バンコク)

⇒バンコクの三大寺院の1つだ。タイで最も格式の高い寺院と言われる。別名、 “エメラルド寺院” と言われる。その名の通り本堂には “エメラルド仏” がある。ほか金色に輝く仏塔が沢山あるぞう。営業時間は8:30~15:30(定休日なし)、入場料は500バーツ(約1,800円)。

(4)ピピ諸島(クラビ)

⇒タイ南部、「アルビ」にある島々で、タイで最も美しいビーチがあるぞう!ダイビングやシュノーケリングをするには絶好のスポットじゃ!!

(5)スコータイ歴史公園(スコータイ)

⇒タイの北部に位置する。世界遺産にも登録されている、タイ族最古の「スコータイ王朝」の都跡(みあと)であり、タイの歴史の幕開けの地でもある!営業時間は6:30~18:00(年中無休)で、入場料は各ゾーン毎に100バーツ(約370円)。全5ゾーンある。ここは感慨深い・・・




(6)アユタヤ歴史公園(アユタヤ)

⇒ユネスコの世界遺産で、アユタヤ王朝の遺跡群だぞう。バンコクからのアクセスもいい。日中は象に乗って見学ができ、夜は寺院がライトアップされ、美しい姿を拝める!営業時間は8:30~17:00、入場料は50バーツ(約180円)。

(7)シロッコ(バンコク)

⇒バンコクの「ルブア アット ステット タワー」にあるレストラン&バーじゃ!!なんと、地上から247mの世界一高いオープンエア―(レストランの野外)からは、バンコクでも最上級の夜景を眺められるぞう!営業時間は18:00~1:00(年中無休)じゃ!!!

(8)ドーイ・インタノン国立公園(チェンマイ)

⇒タイの北部、チェンマイにある。タイで最も高い山、「ドーイ・インタノン山」(標高2,565m)があるのが最大の特徴じゃ!!頂上には2つの仏塔が建ち、他では味わえぬ絶景を楽しめるぞう!!!入場料は200バーツ(約740円)な。

(9)アジアティーク・ザ・リバーフロント(バンコク)

⇒2012年にオープンしたナイト市場でアール!観光客向けのアジア雑貨やファッションなどの小売店1,500店(!)と約40のレストランが揃っており、さらに「カリプソ・キャバレー」というニューハーフショー、「ジョールイスシアター」という伝統人形劇も楽しめるというので行くしかない!!!

(10)バンコク国立博物館(バンコク)

⇒タイ国内で最大級の博物館じゃ!!新石器時代~現代までの膨大な数の美術品を展示しておる。中でも「プッタイサワン仏殿」は圧巻である。壁一面に豪華な仏教画が施されており、さらに日本語ガイドによるブッダの生涯のストーリーも聞くことができるぞう!!!営業時間は9:00~16:00で、月、火、祝日は休みだから注意が必要じゃ。

 

タイにお越しになる方は是非便利なポケットWi-Fiをご持参くだされ!!

 

『タイデータ700MB』:(株)グローバルモバイル



⇒タイ専用の4G LTE大容量レンタルWi-Fiルーターでアール!1日あたり590円、データ通信無制限、最大10台までの端末でご利用可能じゃ!!お受け取りは自宅や空港に無料でお届け!帰国後の返却もポストに投函するだけだから超ラクチン!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です