LIFE ENERGY  HOME
Ⅱ 科学(Musical life)

vol.66 Chameleon Talk3-Flash Talk



変幻自在なトーク術。様々な状況下における、具体的かつ実践的な会話のネタを考える。
第3弾は芸能人トーク、戦略的なトーク。別名、アゲアゲトーク。場を盛り上げるトーク。

<目次>

1 お笑いトーク~人を楽しませる~

2 ドッキリトーク~人を驚かせる~

3 ミステリートーク~化けの皮を剥がす~


ページ下部へ(LINK)


★更新:2018/4/22
★ページ完成度:




 

1 お笑いトーク~人を楽しませる~


お笑いトークができる者は人気者になれるし、異性にもモテる。イケメン以外がモテるには、お笑いを極めるしかない、といっても過言ではない。

TALK

Ⅰ ボケ - 真面目から逸脱する 

間違い”のこと。正しいことを理解した上で、わざと間違える。

(1)テレコボケ

⇒本来、言うべき単語があべこべになる。

「この前、弁当をもって彼女と公園に行き、彼女を食べました。」

「彼は、兎のようなパワーと亀のようなスピードを誇る。」

「豚のように舞い、猫のように刺す」

「これぞ男のマロン!!」

(2)矛盾ボケ

⇒態度や状況とは反対の言葉を発する。

(無表情で)「好きです」「めっちゃ楽しい」

(笑いながら)「全然面白くない」


(朝出社して)「お疲れ様でした!!」

(3)ダジャレ

●定番

「トイレにいっといれ」

「お金をくれんかね」

「すいませんが、僕はタバコはすいません。」

「想像を超える創造力をもつ子供だ。」

「天才は、天災も予知する。」

●三代目ネタ
→最近人気の、「三代目 J Soul Brothers」。その“三代目”という単語が、“三台目”などにも変換できるため、ジョークをかませやすい。三代目ファンは、“三代目”という用語に敏感なため、すぐ反応を示してくれるに違いない。

「三台目のスマホに変えたんだけど・・・」

●のりかえ
→“異性と別れる”と、“携帯電話会社を変える”をかけて表現。

「俺、予約番号発行して〇〇ちゃんに乗り換えるわ!」

(4)オーバー表現

⇒なんでもないことを大袈裟に言って笑いを取る。

「僕にとって君の命は、地球よりも重い。」

「すごいですね!ボーリングで50点も出せるんですか!!」

「あー、電車に乗り遅れた。人生終わった・・・・。」

「僕は、火山が噴火するぐらいの声で叫んだ。」

「私は、あまりの恐怖で、自分が蟻になったかのような錯覚を覚えた。」

「出勤前は、周りの人間がみんな敵に見える。」

(5)マニアック

⇒自己紹介などで他者と意見が被る事が絶対ないような、珍回答をする。

「僕の趣味は、1日精一杯働いて、いい夢をみることです!!」

「僕が最近はまってるのは、iPhoneでSIRIと会話することです!」

「私の特技は、1人芝居です!」

「私の誰にも負けないことは、睡眠時間です!!」

(6)本音ボケ

「決して君が嫌いだから言ってるんじゃなく…」

「あなたをダシにして金儲けをしようとかそういうことではなく・・・」

(7)無知ボケ

「リアジュウとは、どんな獣ですか?」

(9)下ネタ

⇒???



Ⅱ フェイク 

(1)言い訳


「少し風邪気味で・・・」

(2)アンケート


LINK

(1)ハッチリングジュニア:(株)ブレンディングジャパン




 

2 ドッキリトーク


???

TALK

Ⅰ ビッグマウス 

(1)自慢


「俺はいずれ、ビッグのなる男だ。」
「俺に不可能はない!」

(2)告白

⇒???

(5)こだわり

⇒???

(6)独り言

⇒???

(7)超能力トーク

⇒占い。

「あなたの心が読める」


Ⅱ アグレッシブトーク - 変化球 

(1)マシンガントーク

⇒???

(2)毒舌

⇒相手への非難

「キモイ」「ダサい」「臭い」

(3)説教

⇒人に注意したり、叱咤する。

「そんな中途半端な気持ちでは、プロにはなれんぞ!!」

(4)詐欺トーク

⇒自分、相手含む。

●なりすまし

●~詐欺
→実際の話と異なるときに「~詐欺だ」というように冗談で非難する。

「行く行く詐欺だ」

「調子悪い詐欺やん」

(5)豹変

⇒人は急に変化すると驚く。

●丁寧口調→オラオラ口調に変化

・ビジネスモード(建前)からプライベートモード(本音)へ

(6)ホラートーク

⇒???


LINK

(1)七田式:(株)SPRING



⇒たった2カ月で英語が話せるように!

・高速右脳リスニング

・CDに1.5倍と3倍速の英語音声が収録されており、普通より早く聴き取ることで脳が活性化し、記憶効率が高まる。



 

3 ミステリートーク~化けの皮を剥がす~


心理テスト。マジシャン系。人の予想を裏切る奇想天外なトークを展開。
使用場面は、真実の探求。事件の犯人探しや恋愛対象の本音を探る為など。

TALK

Ⅰ 推理 

(1)???

●アリバイ質問
⇒特定の時間帯に何をしていたか?を聞き、矛盾が生じてないかを探る。

●誘導尋問
⇒相手からうまく聴きだせない場合、自分が推測する事を「~だよね?」と確認をし、肯定するか否定するか確かめる。

(2)褒美

⇒本当のことをいったら罰軽減、報酬を与えるなど、条件をつける。

●飴とムチ
→褒めるついでに、怒る。

(4)暗示

⇒はっきりとはいわず、「~ならいいのになあ」と、相手への希望を何となくほのめかす。

(6)噂

⇒???

●陰口
→ある不満を人と共有し、仲間意識を高める。

(7)夢物語

⇒自身が夢で見た話。


Ⅱ 心理ゲーム 

???

(1)究極の選択

「金持ちのブサイク or 無職のイケメン?」
「かっこいいフリーター or 外見普通の公務員?」
「容姿普通で性格がいい or 美人で性格悪い?」
「やりがいがあるが低給 or つまらないが高給?」
「邦画 or 洋画?」
「ホラー or コメディ?」
「ディズニー or ジブリ?」
「邦楽 or 洋楽?」
「B'z or ミスチル?」
「三代目 or Bigbang?」
「AKB or E-girls?」
「犬 or 猫?」
「山 or 海?」
「ごはん or パン?」
「電車 or バス?」

(2)暴露大会

⇒相手の本音を引き出す。

「ぶっちゃけ、俺のことどう思ってるの?」
「●●君、私に何か隠し事してるでしょ?」

(3)もしもトーク

「もしも大金持ちになったら何をしたい?」
「もしも女(男)に生まれたら?」
「もしも人間以外に生まれるなら何の生き物がいい?」

(4)嘘かホントかゲーム

⇒???


LINK

(1)1年でTOEIC900!英語真っ直ぐリーディング講座:(有)VandelayePublishing





MENU     TOP     HOME


 

LINK

vol.64 CT1-Business Talk(ヒアリングや謝罪)

vol.65 CT2-Humour Talk(恋愛トーク、質問コーナー)

vol.67 CT4-Travel Talk


vol.68 CT5-Economy Talk

vol.69 CT6-Culture Talk(漫画、ドラマ名言)