LIFE ENERGY   HOME
U 科学(Musical life)

vol.149 Direction Tool14-Driving Selection


道具や品物を使いこなすことを主旨とする。
第14弾は、最適な輸送機器の選択、取り扱い。自動車はvol.150で解説するので除外。

<ページのベクトル>



<目次>

1 陸運〜電車、タクシー、バス、二輪車〜

2 空運

3 海運


ページ下部へ(LINK)


★更新:2017/11/29


 

1 陸運〜電車、タクシー、バス、二輪車〜


TOOL

T 電車

比較的安いが、最も大衆向けで利用者が多い。普通列車だと満員電車で人混みに苦しめられることが多い。

●メリット

・渋滞がない。駐車不要

●デメリット

・駅まで徒歩

・時間の融通が利かない、深夜の便がない

★普通、快速

(1)特徴

・料金が安い

・各駅に止まる(快速なら止まる駅減少)

・混雑しやすい

・席を選べない

(2)種類:JR、地下鉄

(3)利用方法

●乗車券
→定期券やSUGOCAなど

・切符
→「券売機」で購入


●精算機
→乗りこしのときに後払いで清算できる。

(例)A駅→B駅→C駅があり、A駅の改札口でB駅までの切符を通したが、実際にはC駅まで行ったとき。C駅に設置された精算機で残りの料金を後払いできる。

★新幹線(特急)

普通や快速と違い、停車駅は限られるが、圧倒的に速く、料金上がるが指定席も選べるのが特徴。

(1)特徴

・高速(普通の約2倍)

・料金が高い(普通の約2倍。指定席なら約3倍)

(2)種類

●北海道新幹線:JR北海道旅客鉄道

・起点:新青森駅
・終点:新函館北斗駅

●東北新幹線:JR東日本旅客鉄道

・起点:東京駅
・終点:新青森駅

●上越新幹線

●北陸新幹線

●東海道新幹線

●山陽新幹線:JR西日本旅客鉄道

・起点:新大阪駅
・終点:博多駅

●九州新幹線:JR九州旅客鉄道


・起点:博多駅
・終点:鹿児島中央駅

(3)利用方法

●乗車券+特急券のセット
→特急専用の切符なので見た目が違う。改札口に2枚重ねて挿入する。

●自由席or指定席?
→料金は自由席<指定席<グリーン車

・自由席

・指定席

・グリーン車

●購入方法

・JR駅窓口で購入
→駅員に、乗車駅と降車駅、時間、自由席か指定席かを伝えて発行してもらう。

・高機能券売機で購入
→通常の券売機ではなく、指定席券売機、みどりの券売機といった新幹線に対応した券売機で購入することもできる。


・JRのサイトで会員になって購入

・旅行会社の窓口で購入
→日本旅行、JTBなど


※参考サイト

・新幹線の切符の買い方ガイド


U バス


(1)???



V タクシー

料金が高いが、最も快適か。金持ち用。

●メリット

・深夜も利用可

●デメリット

・料金が高い


(1)料金
タクシーサイトにて計算可。深夜(22or23〜5)は2割増しの料金になる。

・相乗り推奨:他の公共機関と比べ、2人、3人で乗っても1人分と同料金という特徴がある。

(2)利用方法
⇒最寄りのタクシー会社にTELし、待合場所を指定する。

・例:福岡市中央区なら天神タクシー、大濠タクシー等。


W 二輪車

T 自転車

(1)???

LINK


 

2 空運


TOOL


LINK

 

3 海運


TOOL


LINK




MENU     TOP     HOME


 

LINK

vol.91 Country Road(カントリーロード)

vol.150 Direction Tool15-Happiness Car(ハピネスカー)