LIFE ENERGY
Ⅱ 科学(Musical life)

vol.145 Direction Tool10-Gnawing Apple




道具を自在に使いこなす。
第10弾は現代の主力となるデジタル魔法ツール、アップル製品。

<目次>

1 機種~製品を買おう~

2 操作、OS(オペレーティングシステム)

3 保証と公式サービス



ページ下部へ(LINK)


★更新:2019/1/27
★ページ完成度:50%(公開OK)
★文字数:約6500字(未達成)


キーワード検索





1 機種~製品を買おう~


TOOL

Ⅰ Mac

PC。iMac、mini、Pro、Book(Air、Pro)


Ⅱ iPhone

スマホ。3G、3Gs、4、4S、5、5S、6、6plus、6S、6Splus

・容量は16GB、32GB、64GB、128GB、256GB


●iPhoneX

→2017/9発売。

・ホームボタン廃止

・顔認証システム

・ワイヤレス充電

・サイズ:縦143.6mm、横70.9mm、厚さ7.7mm

・価格:(64GB)¥112,800、(256GB)¥129,800

●iPhone8/8Plus

→2017/9発売

・耐久性のあるガラス素材、耐水・防塵機能あり

・ホームボタンあり。従来通りの指紋認証システム

・ワイヤレス充電

・サイズ(8):縦138.5mm、横67.3mm、厚さ7.3mm
・サイズ(8Plus):縦158.4mm、横78.1mm、厚さ7.5mm

・価格:(64GB)¥78,800、(256GB)¥89,800

●iPhone7/7Plus

→2016/9発売

・サイズ(7):縦138.3mm、横67.1mm、厚さ7.1mm
・サイズ(7Plus):縦158.2mm、横77.9mm、厚さ7.3mm

●iPhoneSE

→2016/3発売

・サイズ:縦123.8mm、横58.6mm、厚さ7.6mm

●iPhone6s/6sPlus

→2015/9発売

・サイズ(6s):縦138.3mm、横67.1mm、厚さ7.1mm
・サイズ(6sPlus):縦158.2mm、横77.9mm、厚さ7.3mm

●iPhone6/6Plus

→2014/9発売

・サイズ(6):縦138.1mm、横67mm、厚さ6.9mm
・サイズ(6Plus):縦158.1mm、横77.8mm、厚さ7.1mm

●iPhone5s/5c

→2013/9発売

●iPhone5

→2012/9発売



Ⅲ iPad

※価格.comのiPad製品ラインナップ

タブレット。第1~5世代、Air、mini、Pro

・容量は16GB、32GB、64GB、128GB、256GB、512GB
・モデルは「Wi-Fiモデル」と「3Gモデル」(本体価格+各キャリアの毎月通信料)、「SIMフリーモデル」。
・価格は4万~10万円以上

●iPad


→2017年現在、第5世代まで登場。(第一世代は2010年発表)

・サイズ(iPad5):縦240mm、横170mm、厚み7.5mm

●iPadAir

→2017年現在、iPadAir2まで登場。通常型より薄く、軽い。

・サイズ(iPadAir2):縦240、横170mm、厚み6mm

●iPadmini

→2017年現在、iPadmini4まで登場。通常型より小さい。

・サイズ(iPadmini4):縦203mm、横135mm、厚み6mm

●iPadPro

→2015年登場。通常型より大きい。

・12.9インチ型と9.7インチ型がある

・サイズ:縦305mm、横220mm、厚み7mm


Ⅳ iPod

※ヨドバシ.comのiPod製品ラインナップ

音楽プレーヤー。Shuffle、nano、touch

・容量は8GB、16GB、32GB、64GB、128GB

(1)iPod touch ゴールド 16GB

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Apple(アップル) iPod touch MKH02J/A ゴールド(16GB)
価格:20690円(税込、送料無料) (2019/1/18時点)



⇒iPodは最近iPhoneやiPadと同じくタッチ式が主流になっている。iPodといえばやはり音楽プレーヤーになる為、デフォルトで入ってる余分なアプリは削除し、容量は音楽データに当てたいところ。


Ⅴ AirMac

Wifiルータ。Time Capsule、Extreme、Express

LINK

(1)???

⇒???


2 操作、OS(オペレーティングシステム)


TOOL

Ⅰ OSⅩ(Mac)

Mac用

(1)iTunes

⇒音楽再生・管理ソフト。iPhone、iPad、ipodとの同期機能をもつ。

・音楽CDの取り込み

・Windowsでも無料インストール可能

☆プレイリスト作成

⇒「マイブーム」「カラオケ練習用」など、自分好みに集中して聴きたい曲を追加、編集可

・編集
→プレイリストはiphone、ipadなど個別に編集できるが、iTunesと同期するとどのみちiTunesのプレイリストと同じになるため、iTunesでまとめて編集してiphoneなどに同期するのがおすすめ。

・シャッフル再生
→曲順がランダムになる為、飽きにくくなる。

(2)Quicktime

⇒音楽、動画、画像、テキストを扱う。



Ⅱ iOS

モバイル(iPhone、iPad、iPod)用

❶基本機能

(1)セキュリティ

●顔認証(iPhone10)

●指紋認証(iPhone5S~8)

※対応機種詳しくはこちら

→自分の指をホームボタンに何度か当て、登録すれば面倒なパスコードを手入力しなくても自分の指でだけすぐに画面開ける。

・左右の親指と人差し指の計4パターンは登録推奨。ボタンを押す頻度が高いため。

●パスコード

(2)基本操作テクニック

●明るさ調整

→人混みで人に見られたら恥ずかしいような写真などを閲覧する際は、明るさを下げると自分には見えて他人からは見えにくくなりばれるリスクが低下する。

(3)バッテリー維持テクニック

→iPhoneを1年くらい利用すると誰もが直面するであろう、バッテリーの劣化問題。バッテリー交換をするのもよいが、少しでも長持ちさせたいところ。

●省電力モードに切り替える

→「設定」→「バッテリー」で切り替えられる。

●緊急時以外はおやすみモードで使う

→「おやすみモード」にするとポップ通知がなくなるので、通知があるたび画面点灯によって電池を消耗するのを防げる。

●マルチタスクで使いすぎない

→音楽流しながら作業するなどの利用はバッテリーに負荷をかける為、他の端末(iPod等)と併用するなど、1つの端末に負荷をかけすぎない。

●アプリのアップデートは「自動」ではなく「手動」で

→「設定」→「iTunes StoreとApp Store」の「自動ダウンロード」をオフに

・アプリのアップデートにより電池が急激に減る場合がある。普段使わないアプリで電池を消耗するのは馬鹿馬鹿しいので、不要なアプリは削除しておくのが望ましい。


❷デフォルトアプリ

(1)電話

⇒iphone限定。

(2)メッセージ

⇒各キャリアのSMS、MMS及びアップルサーバを使ったimessageができる

(3)メール

・MMS(au)

・Eメール(i)
→i.softbank.jp及びPCメールを設定して使える。

(4)safari

⇒???

(5)ミュ―ジック

⇒???

(6)メモ

⇒毎日の予定簡易書き、ウィッシュリスト等手軽に使え、スライドしてすぐ消せる。

●本体メモ利用推奨!iCloudメモは固まる!!

→iOS11特有の不具合かは不明だが、iCloudのメモ同期設定にしているとメモ使用中、画面が固まるという不具合が頻繁に起こり、その都度マルチタスクを消去しないと使えないというウザっぷり。これはどうやらiCloudと同期する際に何か問題が発生しているようだ。iCloudメモ→本体メモに変えたら全くフリーズしなくなった。iCloudメモをオフにするとiCloudサーバーにデータは残るが本体からデータが消える為、iCloudメモ→本体メモにデータを移し、iCloudメモの同期を解除しよう。

・設定を変えるには「設定」→「一番上の自分の名前」→「iCloud」→「メモ」をオフ

●メモは1画面に文字入れすぎない!固まる!!

→メモはいくつも新規追加できるので、小分けして利用しよう。

(7)カレンダー

⇒毎月のシフト表に使える。

(8)App Store

⇒???

(9)iTunes Store

⇒???

(10)カメラ

⇒???

(11)写真

⇒???

(12)設定

●おやすみモード
→通知が怖いとき、眠いとき

●モバイルデータ通信
→大元のオン/オフ以外で個別にアプリ毎にオン/オフ設定可

・特定のアプリをオフにすると、そのアプリを3G/4G通信で開こうとしても「接続できません」というエラー発生

❸バックアップ、同期、復元

(1)iTunesとWi-Fi同期

⇒iPhoneなどとパソコンをUSBケーブルで繋がなくても、iTunesで設定しておけばワイヤレスで同期できる!

●設定する時はUSBケーブルでパソコンに接続する必要があるので注意!

→例えばiPhoneのUSB端子の接触が悪く、パソコンにうまく認識できないときは、まだ辛うじて認識できるうちにパソコンに接続し、設定を済ましておくのが賢明。

●設定、同期方法

→iTunes上でiPhoneを選び、「概要」→「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」にチェック→「適用」

・上記設定をしておくことで、あとはiPhoneがWi-FiになっていればiTunes上に自動で認識され、iPhoneがワイヤレスで同期可能に。

・iPhone上で「設定」→「一般」→「iTunes Wi-Fi同期」でも同期できる。

(2)写真のワイヤレス転送

⇒iPhoneなどに保存した写真をパソコンにWi-Fiで保存する方法。下記の方法が超お手軽!!

●「Send Anywhere」というアプリを使用

→iPhone、パソコンで各々「Send Anywhere」をダウンロード
→iPhone側で「送信」→パソコン側で「受信」

LINK

(1)ジャンク品iPhone買取ストア:(株)センチュリオンエンタープライズ



・全国対応!ガラス割れなど壊れたiPhoneを買取!

・事前に買取金額を案内。



3 保証と公式サービス


TOOL

Ⅰ アップル保証

(1)Apple Care


⇒アップルのメーカー保証のこと。

(2)修理・交換内容

⇒???

●画面割れ

●バッテリー交換

→保証加入なら無償交換可能。但し即日交換できるかは在庫状況による。

●本体交換


(3)Apple Store&ASP(=アップル正規修理専門店)

⇒Apple Care(アップルの保証)が使える店舗。特にiPhoneは携帯電話としての役割をもつ為、修理するなら即日修理交換を希望したいところ。その場合予約が必須になる。

●ウェブで依頼

※公式サイト(修理受付)

→上記アップルホームページより予約する方法。

●電話で依頼

→アップルコールセンター(0120-277-535)に電話する

・本人確認(iPhone等の製品コード確認)の為「シリアル番号」もしくは「IMEI」を控えておく(「設定」→「一般」から確認可能)

Ⅱ 非正規修理専門店

⇒Apple Careが使えない店舗。保証が使えない場合は非正規店を利用した方が安く修理できる可能性があるので要チェック!

(1)Goodモバイル:(株)Mediage



⇒水没や画面割れにも即日対応!修理時間最短10分!!郵送でも3日で納品。

・店舗は「東京都新宿」「東京都渋谷」「大阪府日本橋」「大阪府なんば」
・来店修理、宅配修理、どちらでもOK!!

(2)スマホスピタル

※公式サイト

⇒???

●「アプリ割」とは

→修理代金を割引してくれる条件として、指定された3つの有料アプリをダウンロードし、最低2カ月間使用しなければならないというもの。概ね1,000円ほどはお得になるらしい。



Ⅲ 公式サービス

アップル社公式のアプリ。

(1)iPhoneを探す

⇒紛失したiPhone、iPad、iPod、Macを他のデバイス(WindowsPCからでも可)から捜索できる。

●利用方法

・自身のAppleID、PWでログインし、利用できる。

・PCからアクセス
「iCloud.com」にアクセス

・iPhone、iPad、iPodからアクセス
→「iPhoneを探す」をApp storeで検索し、ダウンロード!

●オフにする
→下取りに出すなどでiPhoneのデータを消去しなければならない場合、設定の「iPhoneを探す」がオンになっていると新規利用者がアクティベートできず、使用できないリスクがある。

・iPhoneを探すは、オフラインだと本体上でオンオフ切替えできない!

・下取りに出すiPhoneが手元にない、Wi-Fiに接続できない場合は・・・
→他のデバイスから「iPhoneを探す」を使い、遠隔でオフにできる!

(2)iBooks

⇒???

(3)iWork

⇒???


LINK



MENU     TOP     HOME


LINK

Softbank:スマ放題や月月割、Yahoo関連

Daily Products(日用品、化粧品、薬)

Food Selection(飲食品おすすめ)

Vivid Fashion(衣類、装飾品)

Mobile Information(携帯電話やタブレット)

Office Information(固定電話やプリンター)

Windows PC(パソコンの操作方法)

Custom Software(アプリ)

Happiness Car(車の運転)