LIFE ENERGY  HOME
Ⅱ 科学(Musical life)

vol.110 World Wide3-Spain



海外旅行に行くうえでの大まかな要所まとめ。
第3弾は、スペイン。

<ページのベクトル>

<地図>



<目次>


1 北西部

2 北東部

3 南部


ページ下部へ(LINK)


★更新:2018/10/10
★ページ完成度:20%(公開NG)
★文字数:約2000字(未達成)





 

1 北西部


INFO

???

(1)???

⇒???


LINK

(1)???

⇒???


 

2 北東部


INFO

カタルーニャ州

(1)バルセロナ(カタルーニャ州)

⇒カタルーニャ州の都市。なんと巷では海外人気観光スポットNo.1ともいわれる。1992年のオリンピックを転機に人気が出始め、サッカーやフラメンコで賑わう。日本でいう東京。

●サグラダ・ファミリア

→バルセロナにある世界遺産であり、バルセロナのシンボル。有名建築家「ガウディ」の代表作のカトリック教会。外観は茶色の数本の高い塔が連なった城。なんと建築開始から100年以上たっても未完成で、2026年完成予定といわれる。その理由は非常に複雑な構造にあり、訪れるたびに装飾や彫刻が追加されている。教会内部は森の中のような重厚な作りと美しい色彩豊かなステンドグラスが神秘的な空間を演出している。

●営業時間:9:00~20:00(4~9月の場合。11~2月は9:00~18:00、10月と3月は9:00~19:00。12/25、12/26、1/1、1/6は9:00~14:00。年中無休)

●入場料:29ユーロ=約3,800円
(事前予約必須。チケットは6種類あるが、一番人気のチケット料金表示→聖堂に入り、塔にも登れる+日本語オーディオガイドあり)


LINK

(1)ナーブルスソープ:コスメハウス合同会社



⇒自然成分だけで作られる手作りのオーガニック(有機体)石鹸。アメリカ、カナダ、スペイン、ドイツ、イタリアなど世界各国で利用される。ローズ型、山羊ミルク型、ざくろ型、死海の泥型、オリーブオイル型、ぶどう型など豊富な種類があり楽しめる。

●料金:1個1,380円(税抜)※種類により例外あり

 

3 南部


INFO

アンダルシア州、カナリア諸島

(1)アルハンブラ宮殿(アンダルシア州)

⇒スペイン=イスラム王朝の華々しい歴史を残す宮殿。外観は緑に囲まれ、茶色がかった建物。敷地内には貴族の城「ナスル朝宮殿」や美しい池がある「パルタル庭園」がある。「ナスル朝宮殿」には12頭のライオンの石像に囲まれた噴水やアラベスク模様の天井に覆われた「二姉妹の間」がある。

●営業時間(昼の部):8:30~20:00(4/1~10/14の場合。10/15~3/31は8:30~18:00)

●営業時間(夜の部):22:00~23:30(4/1~10/14の場合。10/15~3/31は20:00~21:30)

●入場料(昼の部):14ユーロ(約1,800円)

●入場料(夜の部):8ユーロ(約1,000円)


(2)メスキータ(アンダルシア州)

⇒コルドバ県にある世界遺産で、礼拝堂。内部模様の赤白の縞々アーチが特徴的。8世紀半ばにコルドバをメッカ(イスラム教の聖地)とする目的で作られた世界最大級のモスク(イスラム教の礼拝所)。200年もの歳月をかけて建設された。2万5000人もの信者を収容できたという。見どころは1000本近い柱が連立する「円柱の森」。これがイスラム教徒の祈りの場を作り出している。メスキータの中でひときわ眩い光を浴びているエリアが中央礼拝堂の主祭壇。天井は楕円形のドームで、マボガニー製の聖歌隊席(歌手の団体が歌う場所)やパイプオルガンが設置されている。

●営業時間:10:00~19:00(11~2月は~18:00、日祝は8:30~11:30と15:00~19:00)

●入場料:10ユーロ(約1,300円)

(3)カナリア諸島

⇒???


LINK


MENU     TOP     HOME



 

LINK

vol.107 World Wide(世界各国、世界遺産)

vol.108 United Kingdom(ヨーロッパ代表、イギリス)


vol.112 UnitedStates-of-America(人気No.1、アメリカ)


vol.117 Thailand(仏教三大寺院)