PURE GALAXY  HOME


※このページに記載している内容は、制作中のものです。実際の内容とは異なる事があります。

Ⅱ シルヴァニアランド

PART1 レンタルレイナ編2 アイドルへの勧誘


ヒロイン、レイナは故郷のアニマ達を貧しい生活から救う為、先進国(シルヴァニアランド)でお金を稼ぐことを決意します。そこでグレザイル族に雇われるのですが、その事業の一環としてまず「レンタルレイナ」というお仕事に携わります。「レンタルレイナ」では色々なクセをもったお客さんとデートをする代わりに報酬を頂くのですが、レイナはそこでお仕事の大変さを実感するのです。

<目次>

PGⅠ オーロラアイランド編 アニマ達と共存しよう

PGⅡ- 1 レンタルレイナ編1 初デートにチャレンジ!

PGⅡ- 1 レンタルレイナ編2 アイドルへの勧誘

【4】ブリスタバルーンでの勧誘

【5】ボッキンガム帝・ドルマック

【6】アイドルショーでの大波乱


PGⅡ-2 ラプソディーオリンピック編1 虚空帝、降臨



ページ下部へ(LINK)


★更新:2018/7/17
★ページ完成度:40%
★文字数:約4500字(未達成)






 

【4】ブリスタバルーンでの勧誘




❶あらすじ

やっほー!みんな元気!?レイナんは元気だよ!!
私は相変わらずレンタルレイナ頑張ってやってます(笑)
今日のお客さんは若い人みたいで、金髪が目印ということなので、今から待ち合わせ場所に行って会ってきます。待ち合わせ場所は、なんと遊園地!!楽しみだな~~(=゚ω゚)ノ

ここ、ブリトニーランドはシルヴァニアランドの南部にあり、私達の故郷、オーロラアイランドを少し北に行った島国なんですが、パワースポットが数多くあります!その1つである、「ブリスタバルーン遊園地」はバルーンを使ったアトラクションが数多くある遊園地です!早速待ち合わせ場所のメリーゴーラウンドの所に行ってみたいと思います。

すると、そこには韓流風の若い兄ちゃんが立っていました。中々イケメンです(*‘∀‘)。まあ、レイナんは顔で選ばないけどね!

ケント「はじめまして、レイナちゃん。僕はケントっていいます。ほんとに今日のデートは楽しみにしていました。こんなカワイコちゃんとデートできるなんてね(さらっ)。」

(レイナの心の中)「むむっ!なんか遊び慣れてるようなセリフ!でもお仕事だししっかりやらなきゃ!!」

レイナ「こちらこそはじめまして!レイナです!!とても礼儀正しいですね!今日はデートよろしくお願いします!」

私達は色々なアトラクションに乗り、遊園地デートを堪能しました。でも私には一つ疑問が…。彼は軽快な口調でトークが旨く、女の子にモテそうなのですが、なぜレンタル彼女を利用するのでしょうか?そこで思い切って聞いてみました。観覧車の中です。

レイナ「ねえ、ケント君。彼女とかいないの??」

ケント「彼女?彼女ねえ…いや、いないな~、いたらこんなサービス利用しないっしょ!ハハハハハ!」

レイナ「えー!モテそうなのになあ~。」

私は彼に心を許し、自分の夢の話もしました。別れ際、ケント君がある名刺を渡してきました。

ケント「今日はほんとに楽しかったよ。ありがとう。今度よかったら、ここに遊びにきてよ。きっとレイナちゃんの夢の力になれると思うからさ!」

彼はそう告げて爽やかに去っていきました。

レイナ「ふむふむ…ボッキンガム宮殿かあ~、なんかすごそう…(汗)」



❷せってい


・???

❸とうこう

・Comico:

・LINE漫画


LINK



 

【5】ボッキンガム帝・ドルマック




❶あらすじ

皆さんこんにちは!レイナです!今日は私はお休みなので、前回ケント君からお誘いをもらった、ボッキンガム宮殿という所が気になっていたので、行ってみたいと思います。

グレン「レイナ、今日はどこに行くんだ?そんなにめかしこんで。」

レイナ「ん?ちょっとね、買い物、買い物!行ってくるね!!」

私は若干後ろめたさも感じながら、グレザイル城をあとにしました。
そしてボッキンガム宮殿に着いたのですが、とても高級そうな立派な建物でビックリ!赤白の市松模様の兵士達が出迎えてくれました。するとボッキンガム宮殿の主である、“ドルマック帝”の元に案内されました。

ドルマック「ガハハハハ!よくきたな小娘よ!!あ、名はレイナちゅわんだったか。失敬失敬。ワシはな、
DKB48ちゅうアイドルグループを運営しとるんじゃ!お主みたいなめんこい娘がいっぱいおるぞい!どうじゃ?お主も見た感じアイドル向いておるぞ!やってみんか??」

私は正直面食らってしまいました。私は何も話してないのに、アイドルに向いているって・・・私は無下にならないように、宮殿を失礼しようと思いました。

レイナ「う~~~ん、お誘いありがたいのですが、突然のお話なので、一度考えさせてもらえますか?アイドルになろうだなんて今はあんまり考えられなくて・・・」

ドルマック「む?うーむ、そうか?残念じゃのう。では問うが、レイナちゅわんよ、お主の夢はなんぞい?」

レイナ「私の夢は、私の故郷にいるアニマ達をお世話し、教育してアニマ達と楽しく共存することです!!」

ドルマック「ふ~む、そうか。いい夢ではないか!ブリトニーランドにもアニマはおるが、確かにあまり優遇されてるとはいえん。どうじゃ?お主の夢を買おう。要は資金が必要だってことじゃろう?ワシが運営するアイドルグループに入れば、全国ライブでたらふく儲けられるぞ。お主めんこいからきっと売れると睨んでおる。」

私は内心、揺れていました。なぜなら私の飼い主、グレン王子はヤンキー気質で、最近怒られてばかりでうまくいっていません。この人はまだ出会って間もないし信用できませんが、私の夢を理解してくれて協力してくれるのでしょうか?

レイナ「分かりました!ちょっと今すぐに答えが出せないので、あとで返事してもいいですか?」

ドルマック「いいともいいとも。良い返事を期待しておるぞ。ではワシの連絡先を教えておこう。これがワシのQRコードじゃ!よろしくな!!」

こうして私は宮殿を後にしました。うーん、どうしよう・・・。



❷せってい


???

・ボッキンガム宮殿の帝王は「ドルマック」。モデルは董卓+秋元康。

❸とうこう

・Comico

・LINE漫画

LINK



 

【6】アイドルショーでの大波乱




❶あらすじ

やっほー!みんな元気ー?いよいよ夏だね~、お日様に当たって日焼けしちゃったよ、エヘヘ~(*‘∀‘)

さてさて、最近の私はというと、前回ドルマックたんとメール交換をしたっていう話をしたと思うんだけど、メールの勢いがすごすぎる(笑) そこで今度DKB48っていうアイドルグループの公演があるらしくて、それを無料招待してくれるっていうので、見に来るように誘われたんだ~。やる側じゃなくて見る側なら気が楽だし、見に行ってみようと思うんだ。何やらDKB48は歌とかダンスだけじゃなくて、演劇とかもやってるみたい。すごいな~!公演会場は“ポップマックドーム”かぁ~、うん!行ってみよう!!今日はプライベートだし、相棒のチェリーも連れていこうっと!

外に出ていこうとすると、また鬼のグレンたんに呼び止められました。

グレン「レイナ、最近お出かけが多いな。好きな人でもできたんじゃないだろうな?」

レイナ「えっ!そんなんじゃないよ~!ちょっと面白い劇があるみたいなんで、見に行こうと思って。」

グレン「面白い劇?ふーん…ちょっとカバンチェックさせてもらっていいか?」

レイナ「えっ!何も変なもの入ってないよーだ!!」

グレン「ふん、まあいい。早く帰ってこいよ。」

私は反抗期なのでしょうか?(笑) いや、これでいいのです!あまり束縛されたくありません!

私達はドームに到着し、無料招待券でDKB48の劇を鑑賞することに!会場は凄い人だかりで、DKB48の人気ぶりが伺えます!ショーは2部構成で、前半は何曲か歌とダンスを披露してくれました。後半は、宝塚ばりの演劇“リトルマーメイド”を鑑賞。すごい感動したな~~(*^▽^*)

劇が終わったとき、何やら執事みたいなスタッフさん(?)が私達の元にきて、こう言いました。

スタッフ「レイナ様でございますね。ドルマック大帝がお呼びでございます。どうぞ楽屋までお越しいただけませんか?」

私達を招待してくれた、ドルマックたんが呼んでいるということで、私達も楽しんだし、お礼として楽屋に会いにいくことにしました。

楽屋に行くと、ドルマックたんと無事役目を終えたアイドルさん達数人がいらっしゃいました。そしてご挨拶を・・・

ドルマック「ガハハハハ!レイナちゅわん、どうじゃ?存分に楽しめたろう?」

レイナ「はい、とても楽しいショーを見させていただきました!ありがとうございます!」

それから、ドルマックたんは、アイドルの素晴らしさや楽しさ、やりがいなどを話し始めました。やっぱりどうしても私をアイドルにしたいらしく・・・でもグレザイル族で頑張ろうって決めたしな~、でもアイドルも楽しそうだな~、どうしよう・・・(困)。

するとその時、数人の足音が響き、ノックが! ドアを開け、コワい人達が入ってきた!・・・と思ったら、グラサンをかけた黒スーツの見慣れた人達と、グレンたんやん!!なんでここが分かったの~~Σ(゚Д゚)

グレン「悪いな白豚。コイツは俺のモンだ。てめえには渡せねえ。大体レンタルレイナの利用規約で同業者の勧誘ご法度、罰金取るって書いてあったはずだが?規約違反として、てめえから
罰金として$3000(¥30万)いただく!!」

ドルマック「ひょえーーーーーーーーーーーーーー」

…こうして私達は半ば強引に連れ戻されました。うーん!大人ってコワいーーー(*_*)」






❷せってい

???

❸とうこう

→???


LINK






MENU    TOP   HOME



 

LINK

PG2-レンタルレイナ編(1)初デートにチャレンジ!

PG2-シルヴァニアランド総合編

PG-オーロラアイランド編

vol.151 Deep Impact(現代アート制作技法)

vol.152 Ultimate Challenge(芸術作品で稼ぐ為の秘訣)


vol.153 Enjoy Cinema(映画総合レビュー)

vol.155 Real Homage(名作漫画やキャラのモデリング技術)

vol.156 Creative Policy(クリエイターの難題、“著作権”)

RR:Creative Note(サイト作成やWEB漫画で稼ぐコツ)