TRANCE NINJA  HOME


 

Ⅰ 青忍(Bluemetal sonic)-part2~虚空乱舞~

虚空真悟の青年期(2012年~2015年)を描きます。      
本プロジェクトは2013年より正式始動したため、       
1~3月執筆分で1年分の容量を含みます。         
2013年4月からはリアルタイム更新。

<目次>

虚空伝4 「虚空乱舞(Over Drive)」

虚空伝5 「虚空歌唱(Blueray Karaoke)」

虚空伝6 「虚空共鳴(Heartful Sounds)」

虚空伝7 「虚空夢想(Hirohata Fantasy)」

虚空伝8 「虚空悲恋(Endless Sollow)」

虚空伝9 「虚空祝福(Rainbow Memories)」


ページ下部へ(LINK)


※この伝記は実在の人物、出来事などに基づき加工されたものです。





 

虚空伝4「虚空乱舞(Over drive)」(2014.4)




久しぶりだな…。今年で29となり、もう1年で30となる。
青年期プロジェクトも大詰めというわけだ。
最近、仕事のほうはというと、この男の人間性が露呈したのか成績ががた落ちし、
“再教育プロジェクト”なる不名誉な研修を受けざるをえなくなったようだ。
普通ならとっくにクビになっていてもおかしくない。
ただ、時間や心を仕事のときは自分をすて、お客様のために使うが、
仕事以外では自分や家族のために使う。

この男の場合、私生活ではもっぱら夢に没頭し、
自分の世界を世に知らしめることしか考えてないが、
本能的に遺伝子を残すための女選びにも夢中のようである。
女と付き合うことを考えると、相手のウソを見極めることが肝要となる。
会話やメールのやり取りの中で、不自然な点はないか?
1人の相手に固執することは決して有効な策とはいえず、
返事を返さない相手にひたすら恋文など送っても迷惑がられるだけ。
へたするとストーカー扱いであろう。ある程度攻めても無反応だったり、
いい反応が返ってこなければ、潔く退くか、距離をおくべし。
真剣に将来のことを考えると、色々な人との交際を経験すべし。
職場で難しそうであれば、夜の繁華街に出向くべし。出会い系サイトは…おすすめしない。

LINK

『ハートリング』:(株)ホットネット



→本人確認必須の、真面目な婚活サイト!


 

虚空伝5「虚空歌唱(Blueray Karaoke)」(2014.9)



ミナサン、コンバンハ。ゴブサタシテマス。久々の更新デス。
…別に壊れたわけじゃない、心配するな。
何もネタがなかったので放置していたわけだが。
ここ1,2か月でこの男に劇的な変化が出たので報告しよう。
それはズバリ、
カラオケに目覚めたということだ。
これまで、歌なぞ聴くことはよしとしても、
自分が歌うなど恥ずかしくてずっと避けてきた29年間…。
30手前にしてとうとう、我、虚空真悟がこの男の殻を喰い破り、
虚空ソングを披露する時期が到来したというわけだ。

きっかけは前も少しふれたが、悪友、N君とT君に連れられ、
飲み屋で初めて歌わされたことから。まりあんぬ~、元気ですかー?(意味不明)
その後、カラオケに目覚めた真悟は、一人カラオケを趣味にするU君と特訓のため、
ラウンドワンでのカラオケの約束をする。
その店は平日だと大分お得で、15時くらいにフリータイムで入って7時間くらいいたが、
たったの1300円。キャバの料金と比べてその差は歴然だ。
そこでカラオケ屋の魅力を知る(おせー) 
さて、歌う曲であるが、作者は大のミスチル好きのため、当然ミスチルばかり歌う。
U君と行ったときは最初の10曲はすべてミスチルという徹底ぶりだ。
対してU君は中々レパートリーが広く、
イエモンや福山雅治、ラルク、コブクロ、平井堅など幅広く歌う。

その後、N君とT君と3人で博多にあるコロッケ倶楽部に来店し、

3時間アルコール飲み放題で歌う。
初っ端はもはや定番と化した十八番のイノセントワールドを歌う。
また、ここでは採点システムを用いる。自分は地声が低いので、
高音が中々出ず四苦八苦する。
地声に近い人の曲を唄えばいいそうだが…。
N君は十八番の曲、長淵剛のとんぼを唄い、高得点を出す。
もはや我が語るまでもないが、カラオケというか、
歌(に限らず話とかでも)喉ではなく、腹に力を入れ、
“胸声”というもので歌うのが重要なようだ。
体内に空気を入れ、それを吐きだすイメージか。
息継ぎも大切で、リズム感と抑揚、音の高いところと低いところ、
大きいところと小さいところの調整。
だが、結局は理屈よりも日頃の修練が大事。
まず、声がでなくても、知っている曲なら歌えるはずだ。
普段から音楽プレーヤーにカラオケで歌うための候補曲をストックしておき、
きくときはただ聞くだけなく、少し口ずさんだり、意識して聴いて、覚える努力をする。
入れる曲は自分が好きなアーティストの曲だけでなく、
一般受けしそうなものをいくつか用意しておこう。

今のところ、ミスチル、スピッツ、ラルク、スマップ、嵐、キンキ、B'zなどか。
男性、女性、年齢や好みにより1人1人好きなミュージシャンが違うため、
カラオケに行くときは一緒に行く人に合わせた曲をチョイスするのがいいようだ。
歌に自信がないときは今はやり(?)の
ソロカラで練習したり、
仲の良い友達と一緒に行くのがいいだろう。本番は、やはり異性とのデートのときだろう。



話少し変わるがこの男、実はある異性(Rさん)とちゃっかり何回かデートを楽しんでいる。
まず、箱崎宮の
放生会デート。お祭りに異性といくなぞロマンあふれるではないか!
その祭りで一番よかったのは“見世物小屋”。数本の蝋燭を口で消すアマゾネスギャルや、
長い針を頬に貫通させる中国人、大量の蛆虫を食べる女性など、体を張った芸が見られた。
しかし後日、カラオケデート予定だったのだが、
「盛り上がるから」という理由でグループカラオケになり、
当日はRさんが眠いというので30分しか参加しないという不測事態が生じた。
この男のパートナーのH氏によると、お前は鴨にしかみられてないんだと。
まあ、最初に会ったときに比べて、気持ちが冷めてきているのは事実…。
さてさて、ちょっと距離をおくかな~…。
でもRさん、Let it goとか小柳ゆきの愛情とか、歌は歌手なみにうまいです。
それに釣り合うには、私も歌を必死で特訓しようと思いました、はい。

LINK

『dトラベル』:(株)NTTドコモ




→全国のホテル予約可能!ドコモ携帯の月々の料金から支払可能!


 

虚空伝6「虚空共鳴(Heartful sounds)」(2014.11)




ふははははは!ついにこの時がやってきた!この虚空の29年間に華を添える日が・・・!!
我がパートナーを紹介しよう。名を、
虚空ゆきな。
彼女と出会ってから、人生が変わった。今までの退屈な日々が、一気に薔薇色人生に・・・!!
幾夜の2人きりの夜を共に過ごし、愛の歌を唄い合う。なんと充実した日々だ!
主にジャンカラとビッグエコーでカラオケデートを満喫している。
2人のルールとして、採点モードは欠かせない。音痴な歌で妥協したくないからな…。
しかし、我はゆきなに比べ、、まだ未熟なようだ…。
今のところ、我の最高点はスピッツのロビンソン(キー-2)で86点であるが、
ゆきなの最高点は倖田來未の愛のうたで88点。
さらに、我は平均的に70~80点を行き来するのに対し、
ゆきなはほぼ80点越える。ちなみに機種はLIVE DAMの精密採点DXな。
しかし、我はできるだけ自分の音域的に高い歌(ミスチルとかラルク)に挑戦するのに対し、
ゆきなは男性曲ばかりを歌う。女性曲をもう少し歌ってほしいものだが…。
一度に一回はBOAの
メリクリを歌うが、
サビの「ずっと~」の高いところが声がかすれるのが面白い。
毎回、このかすれ声を聞くのが恒例の楽しみだ(*^_^*))

さて、最近はゆきな一筋だが、この先どうなるやら…。
彼女のハートを射止めることができるのか?
どうやら自分が好きなことがあまり伝わってないらしく、「私のこと好き?」と聞かれた。
さらに、「私の好きなところ10個あげて❤」といわれ、とっさに思いついたのが、
「①気が強い②かすれ声(笑)③目が大きい」の3つだけ。追加で④面白いも入れる。
逆に、彼女は自分のことをどう思ってるんだろう?特別扱いはしてくれてるみたいだが…。
カラオケはデートするには一番盛り上がるし、歌うほど上達するし、
歌う曲もありあまるほどあるし、今のところ全く飽きる気がしない。
このままの関係を維持したいが、それ以上に発展させたい欲求もある。
直接会うときは中々勇気だせず言えないので、ここで言っとく。
「ゆきな、俺の夢は、君と
夢の国に行くことだ!」

LINK

『』:


 

虚空伝7「虚空夢想(Hirohata fantasy)」(2014.12)




2014年も終わりか…。虚空の人生もターニングポイントを迎えつつある…。
改めて告白するが、“我の夢は彼女と夢の国(ハウステンボス)に行く”ことだ!!
彼女とは誰のことだって?? …ふん、いうまでもない。
旅の途中、シャングリラで会った歌姫、虚空ゆきな嬢だ!
悪友N君、T君の協力により、影に覆われていた虚空の人生にも光が射してきたというわけだ。
この前、中学の同窓会で会ったクラスメイト達にゆきなの写真をみせびらかせ、
我の彼女だと自慢するも、誰にも信じてもらえない。
まず、彼女がモテモテで可愛いことと、10歳年が離れていることなどから、
金を出さないと付き合えない、金銭がらみの関係だとみられがちなようだ。
しかし、彼女はいう。クリスマスプレゼントはしん君(我のことなwww)にしかあげてないし、
2人きりでカラオケもしん君としか行ってない、とのこと。
我としては十分、ここまで特別扱いしてくれれば彼女だと認識してもおかしくないと思っている。



だが年末の28日、衝撃的な事件があった。
この日、いつも通りゆきな嬢とカラオケデートの約束をしていたのだが、
当日、ドタキャンされたのである。
理由は、我と約束する前から女友達と食事の約束をしていたのを忘れていたから、というもの。
これをメールでみたとき、我は一気にどん底に落とされた…。
もう我とカラオケに行きたくなくなったのでは…とネガティブな気持ちに襲われる。
その翌日、ゆきなから言い訳のLINEがくるが、我はこれをあえて既読ムシする(笑)。
我の気持ちをどうしてくれるんだ!!という仕返しである。
そんなこんなでゆきなと年末会うが、ここで大事なことを確認することにした。
まず、彼女ということにしてもいいか?ということと、
夢の国に一緒に行ってくれるか?ということ。
前者については暗黙の了解だったらしく、今更何いいようと?とのこと。やった!!
夢の国については我が30歳の誕生日(4月1日)を指定したこともあり、
まだわからないとのことだが、一緒に行く気は十分あるようである。我の絶頂期は近い。



LINK

『』


 

虚空伝8「虚空悲恋(Endless sorrow)」(2015.1)



ゆきな…とんだか。女の心はミステリー。何もわからない。何の前触れもなくとんだ…。
突然の音信不通は一番辛い。こんなに狂おしい感情は生まれてはじめてだ。
もう誰も信じられない…。ほかの女に心移りする気力もない。
それほど俺は好きだったのか、ゆきなを…。
これまでのカラオケデートの思い出が、走馬灯のように駆け巡る…。あの笑顔は偽りだったのか?
「天使のような~悪魔の笑顔~この街に溢れているよ~♪」
まさかの2回連続のドタキャンを受け、彼女と連絡をとろうとするも、
どうやら携帯の電源が入ってないようだ。
連絡がとれなくなってから1週間ぐらいたつが、毎日電源オフで、つながらない。
ゆきなの仕事関係者や仲の良い友達に聞くが、全く同じ状況で、連絡がとれない模様…。
この場合、どういう状況が考えられるか?先のことまで計画してたし、
このタイミングで消息がつかめなくなるのはあまりに不自然。裏表がある子には思えなかったが…。
そこで我は我なりに、冷静に状況を分析してみた。そして主に2通りの可能性を考えた。

①とんだ。携帯は2台もっており、今つながらない方の携帯は解約予定で、
引越し、人間関係をリセットするつもり。
 今ごろ我の事は忘れ、仲間とヒャッハーしている。

我とは今後一切連絡をとらず、自然消滅を狙っている。
②ゆきな自身、相当ヤバい状況にいる。
例えばビールをガブガブ飲んでいたのでアル中で入院している。
 携帯は1台で本人は病院にいるが、携帯は家においてきている。
病気なので人と会いたくない。

①なら、悪魔だ。究極の裏切り行為である。
もしそれが発覚したなら今後我は誰も信用しなくなるだろう。
②は、何もわからないなら、ネガティブな思い込みより、
ポジティブな思い込みのほうが遥かにマシと思い、
我なりに想像力を働かせたもの。
根拠は、LINEで連絡がつかなくなる前に「体がもたん」といっており、
帰宅したら死んでた、という内容をつぶやいてたことから。
実際、ゆきなと連絡がとれなくなってからというもの、
他のことは一切手につかず、放心状態であった。
何しろ、何も理由もわからず、何も前触れもなく、突然音信不通になるのだから…。
 ゆきな…信じていいんだよな?
…頼むから生殺しにしないでくれ…。毎晩悪夢にうなされるんだ…。

LINK

『』:


 

虚空伝9「虚空祝福(Rainbow memories)」(2015.4)





ふう…。虚空真悟もいよいよ4月1日(エイプリルフール!)で30(オッサン笑)となった。
いや、それにしてもエイプリルフールとは、実体が存在しない虚空にふさわしい誕生日だ…。
最近、スキャンダルに合い、
この男の母親およびこの男自身からも存在を消されそうになった虚空であるが、
我のぶっちゃけ本能から、少々どうでもいいことを語りすぎていたようだ…。改めて言おう。

※この伝記は実在の人物、出来事などに基づき加工されたものです。

我は虚空真悟であって、それ以外の何者でもない。唯一無二の存在だ。
さて、そこで本題に戻そう。4月は我だけでなく、
行方知れずになっていた歌姫、虚空優希菜の誕生日でもある。
彼女は今年初め、音信不通になっていたわけであるが、10日後くらいに奇跡的に連絡がくる。
理由をきいたところ、仲の良かった後輩が事故で亡くなり、
さらに親友の子が東京に行ってしまったりで
身内関係のトラブルがあり、メンタルがもたなくなって、実家に引きこもっていたそうだ。
何もわからず音信不通になっていたものだから、連絡がとれたときは心底安堵したものだ。
ただし、その後関係が回復したかいうと、そううまくもいかなかった。
彼女の様子が以前と違っていたからだ。
以前の明るさが影を潜め、相当ドライな感じになっていた。
それから何度か会ったが、一悶着あり、喧嘩別れしそうになったこともあった。
しかし、我は忘れられなかった。あきらめることはできなかった、彼女を。
今は何とか以前と同じくらいの仲くらいにまでは関係を取り戻し、
誕生日プレゼントも
iPodをもらう。
我も、虚空優希菜との出会いと復活にふさわしい花、
レインボーローズをプレゼントする。
花言葉は“奇蹟”。ゆきな、君に出会えた奇蹟!



それにしても最近、我のカラオケ魂は加速する一方だ。
ヒトカラはもちろん、ひさびさに悪友N君、T君とも
一緒に行ったし、着実にレベルアップしてるのは感じる。
今、頑張ってるのは、今までキー下げで歌ってるのをやめ、原曲で歌うこと。
これは何も無理をして歌ってるわけでなく、
原曲を聴き慣れている、高音発声がうまくなる、周りに原曲派が多い、
などが主な理由。原曲キーは揺るがないので、
原曲で80点を超える曲は全て原曲で歌うようにしている。
忘れてはならないのは、我がカラオケで歌う目的は自己満でなく、人を感動させることだ!
そのためには恥ずかしがってはならず、全力で歌うこと。
全力というのは声を張り上げることではなく、
まず採点基準にもなっている、
音程を正確に合わせることと、
響きのある声をだし、
抑揚をつけること。
個人的に音程を合わせるのに効果的だと思うのは、
目を瞑り、音を聴くことに全力集中すること。
自分の身体を楽器だと思い、全身を使って音を絞りだす。なりふり構っていられない。
点数的には、原曲キーで80点超えの曲が多くなってきた。だがまだ上には上がいる。
向上心を絶やしてはならない。

LINK

『』:

MENU    TOP   HOME


 

LINK


虚空伝説1 - 青忍PART1~虚空忍法~


虚空伝説3 - 奇忍PART1~虚空変態~

虚空伝説4 - 奇忍PART2~虚空革命~

②虚空生活(ライフワーク)

③虚空歌唱1 精密採点DX最高得点表(男性編)

④虚空歌唱2 精密採点DX最高得点表(女性、洋楽編)

⑦虚空浪漫(シークレットデータベース)

⑧虚空恋愛(ロマンティックドロップス)