LIFE ENERGY 
Ⅱ 科学(Musical life)

vol.15 Best Learning10-Art Knowledge



現代社会において特に重要な学問を取り上げる。
第10弾は芸術の歴史や種類、芸術家について。
現代まで芸術には歴史があり、様々な芸術家や作品が
生まれ続けており、芸術は進化し続けている。
現代において更に優れた作品を創造する為には
まずは過去の芸術に触れ、それを継承し、更に進化させなければならない。

芸術の大原則として、圧倒的な量をこなすことが重要である。
芸術家達は例外なく芸術に生涯を捧げ、
膨大な作品を生み出しているが、世の中に浸透しているのはごく一部に過ぎない。
即ち、あなたが芸術家を目指そうとするなら、
彼らと同じ道を歩まなければ成功はあり得ないだろう。

<ページのベクトル>



<目次>

1 絵画、彫刻

2 漫画、小説

3 音楽






★更新:2020/5/15
★ページ完成度:20%(公開NG)
★文字数:約2000字(未達成)


キーワード検索






1 絵画、彫刻


???

SCAN


Ⅰ 絵画

❶ルネサンス美術(1300-1600年頃)


⇒西欧美術。

●レオナルド・ダ・ヴィンチ

●ラファエロ

●ミケランジェロ

❷近代美術(1600-1900年頃)

(1)ピカソ(1881-1973)

→生涯で15万点にも及ぶ膨大な作品を生み出した天才画家。「キュビスム」(対象を立体的かつ幾何学的に描く手法。写実的ではない)の創始者でもある。絵を売る為の巧みな話術をもち、愛人も複数作るなど人生を謳歌した芸術家としても知られる。

●代表作品

・ゲルニカ(1937)
・アヴィニョンの娘たち(1907)
・泣く女(1973)

(2)ゴッホ(1853-1890)

→激しい色使いが特徴的な「ポスト印象派」の代表として知られる。ピカソとは対照的な人生を歩んだ芸術家でもある。今でこそ天才画家として有名だが、生前は絵が数枚しか売れなかった。理由は内向的で社会になじめなかったのが原因とされ、評価される前に37歳という若さで自殺してしまう。作品数は約2000点以上と少なめ。

●代表作品

・星月夜(1889)
・ひまわり(1888-1889)
・紅い葡萄畑(1888)

(3)ムンク(1863-1944)

→ノルウェーで活躍した表現主義、世紀末芸術の画家。彼の代名詞ともいえる「叫び」は中央の人物が叫んでいるように見えるが、意図してはムンクが感じた“自然を貫く果てしない叫び”に耳を塞いでる様を表現しているという。彼の作品の多くは「叫び」のように人間の内面の神秘を追求したものとなっている。

●代表作品

・叫び(1893)
・不安(1896)
・マドンナ(1892-1895)

❸現代美術(1900年以降)

(1)岡本太郎(1911-1996)

→「芸術は爆発だ」などの名言で有名な芸術家。「シュールレアリスム」(夢の世界、超現実的)の作風が特徴的。派手な色使いの壁画や数々の立体作品を作り、独自の世界観を築く。絵画の最高傑作は渋谷駅で見る事ができる巨大壁画「明日の神話」である。これは第五福竜丸(マグロ漁船)が被爆した際の水爆の炸裂の瞬間がモチーフになっている。

●代表作品

・太陽の塔
・明日の神話(1968-1969)



Ⅱ 彫刻

(1)???

LINK

???

(1)岡本藝術 岡本太郎の仕事 1911~1996:小学館クリエイティブビジュアル



⇒岡本太郎が残した作品を年代順に紹介する作品集。絵画や彫刻など、約400点を収録!年代順に並べて解説しており、変遷(へんせん)していく様子やその時の太郎の言動も解説しており、太郎が何を思って作品を残したのかが分かるようになっている。

●参考価格:3,132円

2 漫画、小説


???

SCAN

(1)???

⇒???


LINK


(1)???


3 音楽


???


SCAN


❶ヒーリングミュージック

(1)久石譲(1950-)

→ジブリ音楽であまりにも有名だが、彼が携わった音楽の中でジブリ音楽の占める割合は極一部。

❷クラシック

(1)バッハ

→作品数は1087曲。

LINK







LINK

Religious Celemony(冠婚葬祭のマナー)

vol.14 Best Learning2

Life Saver(医学)