REAL RHAPSODY 
 HOME

 
MICRO NOTE

※ミクロノートでは、語り手の居住地域や個人的趣向に傾向が偏っています。ご了承ください。
★語り手:「ごんし」。活動地域は主に九州、特に福岡。性格は内向的で、友達を作るのが苦手。
しかし妙にプライドが高く、自分の世界の中に多数の部下を抱える。

P3.BUSINESS NOTE パート2


筆者が従事する仕事で成果を最大限出し、社会に貢献する為の術を公開します。
仕事の詳細や会社名はコンプライアンスの関係で明かせませんが、仕事に関係する知識やスキルアップに繋がる事を追求していきたいと思います。

<目次>

【6】未来予想図~今の会社に生涯を尽くすなら~

【7】ビジネスロボ~自分殺しとささやかな楽しみ~

【8】リスク判定~会社として正しい対応を~

【9】???

【10】???


ページ下部へ(LINK)



 

【6】未来予想図~今の会社に生涯を尽くすなら~




★初筆:2017/11/3
★更新:2017/11/3


ごんし「みなさんこんばんは。このページではワシの仕事事情について語ろうと思ふ。わずかでも共感してくれたら嬉しいな。
結局、転職するか悩んだあげく、しないまま現状維持したとしよう。40歳、50歳、定年の60歳まで…と。今の職場の年齢層をみると、20~30代が多いようだ。40、50代の中年層も珍しいワケではなく、2~3割はいると思う。この中で将来的にワシがこの中年層に加わることを想像しよう。
人生は想像力が大事だ。白髪で渋みのあるおっちゃんな。例えばos氏、sgh氏、iw氏あたりか。彼らを見習うとしよう。しかし、その年齢層になっても下っ端はカッコ悪い。その頃にはふんぎりついてるだろうから、管理職にはなっていたいところだ。そして、うちの会社にしがみついてるワケとして、大手であることから、安定感があるところかな。休みも自由に取れるし、有給もたっぷりとれる。」

ごんし「そして、付き物になるのが結婚、か。将来を共に歩む伴侶をこの仕事で賄っていけるか。中にはsn夫妻のように。職場内で出会い、結婚してる例もある。共働きなら十分生活できるようだ。果たしてそれがワシにも通用するか?無論、アフィなどで給与を増やす努力はするものの、時間がかかる。」

ごんし「そりゃあ何年も同じ所で働いてたら嫌になるときもあるけど、大した動機もなく辞めるのは大人げないし無謀だよね。そこでベルセルクの名言を思い出した。

逃げ出した先に、楽園なんてありゃしねえのさ・・・

カッコイイ・・・カッコよすぎる!!ほんとその通りだと思います、ガッツさん。」

ごんし「というワケで、万が一に備えて仕事探したりはするけど、よほど今より条件のいい仕事が見つかったりしない限りは辞めないと思います。貫禄のあるジジイ、ババアになっても続けられそうな仕事かどうか、皆様も考えてはいかがかな?」

LINK

「タイムチケット」:(株)グローバルウェイ



⇒一般消費者間で時間を売買できるという珍しいサービス。何かのスキルをもつ人が30分時間を売り、そのスキルを得たい人に教える(提供する)という、需要と供給をマッチングさせる素晴らしいサービス!


 

【7】ビジネスロボ~自分殺しとささやかな楽しみ~




★初筆:2017/11/28
★更新:2017/11/28


ごんし「オデンワアリガトウゴザイマス。オキャクサマ、イカガサレマシタカ?」

ごんし「さてさて、今回は接客と仕事におけるマインドについて語ろうと思う。仕事ってのは今さらいうまでもないけど、自分にとっちゃ
苦行でしかないんだよね。労働力として企業に時間を提供する代わりに、報酬を頂く。仕事が楽しむことは難しい。それは自分を押し殺すことであり、仕事人としてなりきることが必要だ。いわば心を殺した精密機械になること。最初や連休明けは心が勝ってるため辛いかもしれんが、働くうち慣れてきてどうにかなる。」

ごんし「僕は接客業なわけだけど、いい接客と悪い接客について考察してみよう。接客はトーク力が大半を占めるんだが、例えば無口な客がいたとしよう。たまにそれを人見知りだとか客のせいにする馬鹿女がいるが、
一刀両断!!お前らは接客のプロだろ!客を不快にしてどうする?客が喋らないのはお前らの接客能力が低いからである。」

ごんし「そこで、いい接客とは何かをまとめてみよう。」

★接客のプロ

・客を不快にしない。

・自分から話しかける。(会話のネタを提供する)


ごんし「あとはいくら仕事といえども、僅かでも楽しみがあるに越したことはない。そこで社会悪をもたらさずに楽しむポイントをあげてみよう。」

★楽しむ秘訣

・職場内コミュニケーション

・通勤中の異性観察


LINK


 

【8】リスク判定~会社として正しい対応を~




★初筆:2017/11/29
★更新:2017/11/29


クレーマー「やい!!なんだこれは!!速度が遅すぎて使い物にならん!!使えない商品売るな!詐欺じゃねえかああ!!」

ごんし「ベストエフォートですので品質の保証はしておりません。申し訳ございません。」

クレーマー「なんだと!?そんなマニュアル通りの回答とかいらん!上司出せやゴラアア!使えねえんだったら返金しやがれ!!」

~(応対終了)

ごんし「・・・ふう。クレーム対応において、あるあるなのが“上司に代われ”と“返金しろ”だが、返金するというのは会社の利益を落とすことであり、最後の手段である。なぜクレームに発展するかという要因と対処をまとめてみる。」

●クレーム要因

・サービス不良

・誤案内

・応対クレーム


★クレーム対応

①事実確認

②利用規約


ごんし「顧客対応において、人間を相手にする以上、難易度に大分差が出てくる。早めに
リスク判定をし、臨機応変に温度感高く対応しなけりゃならん。リスクの基準となるのは何か?それは以下の3つ。」

★リスクの3大要素

①人間性
→客の性格とか温度感だな。これが最も大きい。冷静な客だといいが、短気な客だとささいなことですぐ怒るからやっかいだ。危険を察知したら早めに謝罪することだ。

②案件
→客が抱えるトラブルを解決する難易度だ。

③時間

→客の都合による対応時間だ。どんな客でも早く解決するに越したことはないが、急いでる客だとこっちも急がないといけないため、難易度が上がる。

LINK


 

【9】???




★初筆:
★更新:


ごんし「」


LINK


 

【10】???




★初筆:
★更新:


ごんし「」

LINK



MENU     TOP     HOME

 

LINK


BUSINESS NOTE(ビジネスノート)パート1

LIFE NOTE(ライフノート)パート1

LIFE NOTE(ライフノート)パート2

OUTDOOR NOTE(アウトドアノート)

CREATIVE NOTE(クリエイティブノート)

SNS NOTE(エスエヌエスノート)

MUSIC NOTE(ミュージックノート)パート1

MUSIC NOTE(ミュージックノート)パート2

NEWS NOTE(ニュースノート)


Job Master(ジョブマスター)-Business Contents