REAL RHAPSODY 
 HOME

 
MICRO NOTE

※ミクロノートでは、語り手の居住地域や個人的趣向に傾向が偏っています。ご了承ください。

★語り手:「ごんし」。活動地域は主に九州、特に福岡。性格は内向的で、友達を作るのが苦手。
しかし妙にプライドが高く、自分の世界の中に多数の部下を抱える。

P4.CREATIVE NOTE part2


筆者の生活模様を描きます。

<目次>

【6】No Pride~Google Adsenseに再挑戦ナリ~

【7】不正対策~Googleの目を掻い潜るナリ~

【8】タイムリミット~PVの目標を定めるナリ~

【9】Fetch対策~更新→即反映ナリ~

【10】X-SERVER~サーバー移行するナリ~



ページ下部へ(LINK)


★ページ完成度:70%(公開OK)
★文字数:約8000字(未達成)





 

【6】No Pride~Google Adsenseに再挑戦ナリ~




★初筆:2018/4/4
★更新:2018/4/6


ごんし「ふお~~~!もはや底辺すぎてプライドも何もかも捨て去ってしまいそうだが、それでもウェブづくりをやめないのは、人様のお役には立てなくても、“自分の役には立っている”からだといえよう。いわば趣味と同じだ。」

なんだかんだいって、アフィリエイターのみんなが口揃えて言ってるのが、Google Adsenseが最も稼げるということ。ワシもかつては、Google Adsenseに申請を出していたのが、2回くらい不合格になって、3回目ぐらいで、審査待ちのまま放置され、今や1年ぐらいになる(爆笑)。Google Adsenseにログインすると、いつも下記の表示だ(怒)!



しかし!笑ってばかりはいられぬ。こんな不条理、許されぬ!これじゃ永久に申請できないといわれてるようなもんだ。というわけで、これは何かカラクリがあると思い、再度挑戦してみることにした!

まず、あくまで「ホームページ」ではなく「アカウント」となっている。よって登録しているアカウントがbbiqのアドレスの為、Gmailのフリーメールアドレスを新規取得→再申請の作戦へ。
すると今度は下の表示に。



上の作戦を試したが、どうやらこの作業は不要だった模様。
なんと、ブラウザをInternet Explorer→Google Chromeに変えてログインを試すと、支払い住所とかの登録画面に進み、申請ができそうな画面になったのだ。ちなみに、この支払い住所の登録画面は、iPhoneからログインしても出てきたが、iPhoneだと都道府県を選ぶところでワシの住所、「福岡県」までスクロールできず、やめた記憶がある。つまり、今までは審査すらまだ何も始まっていなかったことになる。
Googleっていつも思うが、ほんと、、、

融通が利かないな!

こんな簡単な答えをなぜ分かりやすく提示してくれないのダ???
これで1年も諦めてたなんて、アホすぎる・・・
そこで、先に進んでみると、「アカウントの有効化」とか意味のワカラン画面になり、自サイトにコードを貼り付けなきゃいかん模様…そしてトップページに貼付け、先に進むも、よく見ると・・・



「必ず、広告を表示するすべてのページにコードを配置してください」

と書いてある。

なぬぅ!?すべてのページだとぉ!?

そんなことやってたら日が暮れる…。





※参考リンク

・Adsenseアカウントを有効にする


結果報告-4/6



ごんし「ひやっほううう!!!!合格だ!!これで晴れてワシもグーグルチームの仲間入りだな!!…え、ちょっと違う?まあいい!早速広告を貼らせてもらおう!!」

LINK

『』:



・???


 

【7】不正対策~Googleの目を掻い潜るナリ~




★初筆:2018/4/4
★更新:2018/4/4


ごんし「アフィリエイターやASPにとって1つの難問であろう、収益の不正対策。ワシが常々不思議に思ってるのが、クリック・インプレッション報酬型の広告を自分で表示・クリックした場合、ASP側はどうやってそれが運営者がしたと判断するのか?まずは下記リンクを参照いただきたい。」

・Adsenseプログラムポリシー

ごんし「何もGoogle担当者が、運営者自身が自サイトを閲覧したり広告をクリックしてるのを見張っているワケではないのは確かだ。その判断基準になるのは、
IPアドレスだろう。だが、運営者がパソコンやスマートフォンなど複数の端末を所持している場合、もはや誰が見てるかなんて特定不可能ではないのか?

しかも、自サイトを故意に見るなと言われても、自サイトのチェックは必ずしなきゃいかんワケだし、それは無茶いうなって話だ(笑)。

まあ、広告を自分でクリックするくらいなら自制できるにしても、もし自サイトを見まくるだけで広告配信停止、アカウント停止になるようなものなら少々厳しすぎるな・・・。

とにもかくにも、最善の対策は、
自分以外の多くの人から沢山のアクセスを集めること以外にないだろう。



LINK

『』:


・???


 

【8】タイムリミット~PVの目標を定めるナリ~



★初筆:2018/4/20
★更新:2018/6/14


ごんし「ウッホウッホ!Time is Money!!ごんしです。歳を重ねるごとに、時間は貴重だと実感するものだ。ヒロハタワールドは、地味に閲覧者数は増えるものの、閲覧数(PV)は伸び悩んでおる。つまり、直帰が多いということだ。アクセス数を増やす方法は地道にコツコツとやるしかないことは分かっておるが、それはまさにいばらの道で、気が遠くなりそうだ。これは
無償でサイト作りに一生捧げるぐらいの覚悟がないと成功しないだろうな。目先の利益を求めるヤツは絶対長続きしない。その点、ワシは大丈夫だと思うが、具体的に到達点を決めておかないと無理だ、と思ったので目標を定めてみた!」

Ⅰ アクセス数目標 

・~2018年8月〆:1日1000PV→月¥1万

・~2018年12月〆:1日2000PV→月¥2万

・~2019年3月〆:1日3500PV→月¥3.5万

・~2019年6月〆:1日5000PV→月¥5万

・~2021年6月〆:1日2万PV→月¥20万

実際はこんなとんとん拍子にはいかないと思うが(笑)
なぜこのアクセス数でこの収益なのか?については以下のページを参照してほしい。
ちなみに自分のアクセスは除外されるから、
-100~200PVくらいで換算しよう。

・ASP Analyzer(Google AdsenseやA8を極める)

さて、次にサイト作りのほうであるが、ワシは30過ぎで、定年くらいを目安にサイトの完成を目論んでおる。そこで、各プロジェクト毎に容量と進行ペースを計算してみた。

Ⅱ サイト作り - 余命30年 

①LIFE ENERGY

→全400P~予定:1年で12P×30=360P

②REAL RHAPSODY

→全200P~予定:1年で6P×30=180P

③PURE GALAXY

→全250P~予定:1年で10P×30=300P

ごんし「所々計算が合わないのは、現在進行形で、途中まで制作中のページがあるのを踏まえてのものである。」

Ⅲ アクセス数よりサイト作りに集中! 

ごんし「あ~、中々アクセス数伸びぬわ~~~、ワシは小心者なんで、アクセス解析サイトでしょっちゅうアクセス数をチェックしているわけだが、増えたり減ったりするたびに一喜一憂しておる…でもたまに更新してるのにアクセス数が全然増えないときは、かなり精神的に参ってしまうので最近はチェックする頻度を落とすようにしておる。特に、
仕事中はアクセス数チェック禁止にすることにした!なぜなら仕事中は私情を殺して集中しないといけないため、安易にアクセス数チェックをして、心を蝕んでしまうと大変なことになるからだ。

大きな視野で考えれば、ワシが今取り組んでるサイト作りはアクセス数を増やすのが目的ではなく、アフィリエイト収益を得るのが目的、いや、それ以上にライフワークとしてウェブ作品を完成させるのが目的である。優先順位、というより目的の段階は以下のようになる。

❶サイトの完成

❷アフィリエイト収益をえる

❸アクセス数を増やす


いわゆる広告ばかりの金儲けのためのサイトにはしたくないということだ。まずはクリエイター魂に従い、素晴らしいサイトを作り上げることを第一に考える。ウェブという媒体は自由に行えるばかりか漫画家や歌手など他の作家業と比べると収入を得るハードルが低い為、アクセス数を無視して無我夢中にサイト作りに没頭するだけでも稼げる可能性がある。

さらに、いくらアクセス数が増えても、100や200などの微々たるアクセスでは広告収益は全くもって見込めない。毎日少ないアクセスが上下したところで
50歩100歩である。

よって広告を貼ることに矛盾しているが、サイト作りで稼ごうと思うなら、
収入0でも続けられる覚悟があるかどうかが大事だといえるだろう。稼げないからはい、辞めますという人がこ巷で言われる、“アフィリエイトで月¥5000稼げない95%の人”に該当するのではないだろうか?」

LINK

『Softbank光申し込み窓口』:(株)ブレイブ



ごんし「即日申込、最短7日で開通!月々¥2800~と安く、不要なオプション加入も不要!勿論最大¥3万のキャッシュバック(割引・返金)も受けられるゾ!!」


 

【9】Fetch対策~更新→即反映ナリ~



★初筆:2018/5/13
★更新:2018/9/24


ごんし「ふう~、Google Adsense始めたはいいものの、最初らへんはずっと収益¥0でメンタル豆腐だったが、5月に入ってようやくインプレッション収益で¥1ゲットした(笑)。なんとも低レベルな話だが、¥0と¥1の間には大きな差額がある!かのYoutubeだってチャンネル登録者数1000人以上じゃないと収益貰えない規制が入ったらしいし、サイトでいえば1日1000PV位はいかないと話にならないレベルということだろうな。」

ごんし「しかし最近、最速でアクセスupを狙える手法を知った。それは…

Fetch as Google!!

これは何かというと、Google Search Consoleの1つの機能である。通常はサイトのページ更新後、その内容が検索エンジンに反映するにはタイムラグがあり時間がかかる。しかしこの機能を使えばGoogleにリクエストでき、すぐに検索エンジンに反映することができるというもの。これは今まで知らなかったことが勿体ない、便利ツールである。ワシにとっては驚異的な発見であった。

主な使い用途としては、
タイトルを更新したとき!!

これはなぜかというと、ページのタイトルは検索順位に大きく影響するからである。

但し、1日にリクエストできる上限が10件までとされているため、リクエストするページの優先順位も考えた方がよい。どんなページが適切かというと、急ぎでPVを増加させたいときに問答無用で
目立たせたいページがいい。

ごんし「ワシはこれをやって、体感的に閲覧者数が安定して増加したかにみえたが、日によっては安定せず、これからもキーワード選定を試行錯誤しながら、地道に対策を練っていく必要がある。」

ちなみにワシが実際にこれを自サイトでやって、キーワード検索をやった結果を下に載せてみよう。



Example

(1)虚空歌唱1

・「精密採点DX 曲名」で、曲によっては検索順位4~5番目に出てくる

ごんし「むむむ…なぜだかワカランが、一度Fetch as Googleで検索結果に反映されても、後日確認すると検索結果から見つからなくなっていることがある…これの原因は調査中だが、恐らくFetch後にページの更新をするとその影響を受けている可能性があるので、不安なら
更新のつどFetchし直した方がいいかもしれぬ。」



LINK

『』


 

【10】X-SERVER~サーバー移行するナリ~



★初筆:2018/5/30
★更新:2018/5/30


ごんし「皆の者、時はきた。遂にワシ、ごんしが本気モードになり、世界に羽ばたくときが…!

前回のFetch対策により地味にアクセスは増えるものの、微々たる効果しかない…しかしアフィリエイトは最強のビジネスだ。これ1本に力を注いでいけば、いつかは芽が出ることを信じ、時間をマックスに活用し、言い訳できないくらい頑張らなければ…!

毎日アクセス数をチェックしているのだが、アクセス数が増えたり減ったりするのを見るたびに一喜一憂しておる。アクセス数がたまに急に少なくなった時はスランプ状態になり、アクセス数が増えたら元気を取り戻す。まさにアクセス数=ワシの
動力源とまでなっておる(笑)。

Ⅰ ベストエフォート対策 

(1)毎日欠かさず更新!


⇒ウェブ制作、更新は生活の一部。時間を惜しまない!

(2)最速の手段

⇒アフィリエイトの為に時間を多くとっても効率が悪いと成果も出にくい。無駄な作業を一切省く。

(3)宣伝しまくる

⇒リアルの知り合いには欠かさず宣伝し、アピールする。

(4)有名人になる!

⇒これは理想だが、ぶっちゃけこれが最も有効な手段だろう。

Ⅱ サーバー移行 

ごんし「さてさて、ワシは今後本気モードになるワケだが、その為にはまず下準備としてレンタルサーバーを完璧にしなければならない。

最初はロリポップ!(50GB)→現在はホームページビルダーサービス(HPBS、10GB)をサーバーとしているわけであるが、そもそもなぜHPBSにしたかというと、ブログサービス、
「Word Press」に対応していたからであるが、あとで調べるとそれはHPBSに限らず他のサーバーでも当たり前のように対応しており、特にHPBの専売特許ではなかったことが判明Σ(゚Д゚)

さらに契約後気づいたのだが、サーバー容量が50GB→10GBに低下しているばかりか、契約料金も上がっておる。

・ロリポップ!(50GB)は12カ月契約で¥3000ちょいだったかな?

・HPBS(10GB)は契約して半年は無料でよかったのだが、以降は1カ月契約で¥1500ほど。

あとで他のサーバーを調べ、HPBSは決してお得なサーバー契約とはいえないことが分かった。一番評判もよく容量やサポートもよさげなのが“
エックスサーバー”。

3カ月で¥3600、容量は200GB。容量はこれだけあれば今後全く心配ないだろう(笑)。

ワシが一番心配であり、試したいのが、HPBSのWord Pressのデータ移行だ。HPBSのWord Pressは何やら特殊(?)で、上にデカデカと「HOMEPAGE BUILDER」というロゴが表示される。こ、これはダサい!…ってことで変えてみたいというのも理由の1つである。

★リアル報告-5/30~ 

ごんし「あ~、やっぱサーバー移行疲れるナリ!!ってことで現状報告な。」

・5/30:エックスサーバーに申込→FTP情報取得→ドメイン移管申請まで完了!

でも申請~承認まで2~3日かかるっぽいのでとりあえず完了メールとやらを待つしかない。

あ、あとWord Press移行があった(笑)

ごんし「何だかあらゆるサイトを参考にしながらWord Pressサーバー移行を試みるも、次から次へと分からないことが出てきてちっともうまくいかず、頭が爆発気味である(笑)。というわけでもう諦め、ブログに関してはこの際、リニューアルして1から作成しようと思っておる。

ただ、よくわからんがエックスサーバーからWord Pressをインストールすると、前のブログデータがそのまま表示された。これはもしかして、サーバー移行が済んだらブログデータも自動的に移行されるのだろうか?? それだと今までの苦労は何だったんだということになるが… まあ結果的にそれが一番楽でいいが。まあ、今はこのままサーバー移行が終わるまでは様子を見た方がいいかもな。」

ごんし「5/31の23:30付けでネームサーバーの変更までできたから、これから数時間~24時間でサーバー移行が完了するだろう。ふう~、大仕事だったなあ('ω')」

ごんし「!!ネームサーバーを変更して数時間どころか、ほんの数分でサーバー移行されたっぽい。早っっ!!(笑) しかし、悲しいお知らせが…サイトのデータはちゃんと移行できたっぽいが、やはりブログのデータが…移行後、“404 File Not Found”に…よし、また1から再出発しよう!!」

LINK

『エックスサーバー』:エックスサーバー(株)



⇒世間で最も評価の高い大容量サーバー!

●プランは3種類!X10、X20、X30とあるが、最安のX10で十分!

→料金は3カ月で¥3600、ディスク容量は200GB、転送量は70G/日




MENU     TOP     HOME

 

LINK


CREATIVE NOTE1(アフィに特化するナリ)

PURE GALAXY2(シルヴァニアランド編)

PURE GALAXY2(レンタルレイナ編)

ML4:Affiliate(ネットビジネス代表)

ML5:Creation(ホームページ制作方法)

EL1:ASP Analyzer(忍者AdmaxやA8を極める)

EL2:Server Transport(プロバイダーやWord Press移行)

LIFE NOTE1(人生とは何ぞや?童貞離脱ナリ)

LIFE NOTE2(愛する人の為に生きるナリ)


Deep Impact(現代アート制作技法)

Ultimate Challenge(芸術作品で稼ぐ秘訣)

Real Homage(名作やキャラのモデリング)

Creative Policy(クリエイターの著作権問題)

Useful SNS(Instagram攻略や出会い系の紹介)