LIFE ENERGY      
Ⅱ 科学(Musical life)

vol.4 アフィ入門 -Affiliate-



ウェブビジネス第1弾。主にアフィリエイトにより、お金を稼ぐ方法。

※このページは初心者向けです

<ページのベクトル>



<目次>

【1】アフィリエイトの種類

【2】アフィリエイト登録~ASPに申請しよう~

・ASP(クリック報酬型)


・ASP(成果報酬型)

・アフィリエイトの手法

【3】アフィリエイトの実践





★更新:2021/7/13
★ページ完成度:80%(公開OK)
★文字数:約12000字(達成)



キーワード検索


PROMOTION

『A8.net』:(株)ファンコミュニケーションズ



アフィリエイトの王道!登録は無料ででき、広告主が多数登録している。即時提携といって審査不要の会社もあれば、審査が必要な会社もある。ビジネス、美容、インターネット、動画サービスなど、ジャンルごとに検索できるので、自身のサイトと近いプログラムを選択して掲載できる。




【1】アフィリエイトの種類


まずアフィリエイトとは何か?を学ぶ

WEB

Ⅰ 概要 - アフィリエイトの魅力

(1)アフィリエイトとは

簡単にいえばウェブ上で記事や動画を発信し、それに広告をつけることで、紹介料を企業から貰うこと。特徴は下記の通り。

・ウェブ上の(成果報酬型)広告代理店。
・ネットビジネスの代表。最も大きな収入を得る可能性を秘めている。
・個人でも、複数(組織)でも行うことができる。
・サイトやブログ、SNSなどを通じて広告を貼る。
・訪問者が広告をクリックし、広告主のサイトから何か買ったりすれば、紹介料として自分にもお金が入る。

(2)メリットとデメリット

行う前に金稼ぎ以外の動機がないと、続けるのは難しい。しかしメリットのほうが多いので、やって損はないだろう。

●メリット

・記事を書く為に勉強する為、色んな知識がつく。
・文章力、タイピング技術が向上する。事務的な仕事にも活かせる
・経費はほとんどなし!PCがあればサーバー代くらいしかかからない。

●デメリット

・相応の時間を費やす必要があるため、その分他にやりたい事ができない。これはアフィリエイトに限ったことではない。

・個人での作業がメインのため、人付き合いが悪くなるなり、友達が減るかも?孤独が苦にならない人の方が向いている。



Ⅱ 媒体 - アフィリエイトの方法

(1)WEB媒体


まず、大きく2分されるのが、サイト(ブログ)か動画(Youtube)。本格的に毎日更新し、収益を得るには両立は困難だと思われる。大まかには、非芸能スタイルならサイト(ブログ)、芸能スタイルなら動画(Youtube)がいいと思われる。

●サイト(ブログ)アフィリエイト

文章が得意で顔出しNG、もしくはシャイで動画苦手な人向け。サイトやブログ内に広告を配置するのはいわゆる“待ち型”スタイルである。

●メルマガアフィリエイト

ブログやサイトを構築し、ファンを増やしたら、「メルマガフォーム」を設置。有益な情報を発信していくいわゆる“攻め型”スタイル。多くの企業がこの手法をとる。

●動画アフィリエイト

Youtubeで動画を投稿し、再生数などに応じて報酬をえる。顔出し(覆面でもok)、芸能人スタイルが最も効率がいい。なぜならカメラで撮影して簡単に編集を加えるだけだから、さほど時間がかからない。逆にアニメは制作に時間がかかり、一人では困難なため効率が悪い。

(2)ブログとサイトの違い

●独自のドメインの有無

サイトにはあるがブログにはない

(例)サイト:http://hirohataworld.com
(例)ブログ:http://hirohataworld.blog.fc2.com

ブログはそのサービスを行っている会社の中のアドレスになる。

●ブログの特徴

・無料公開可
・専用テンプレートがある、自由度は低い
・コメントバック、トラックバック等コミュニケーションツールが豊富
・更新型。有益な記事を定期的に更新し続けると読者がついてくれる。しかしトップに表示されるものしか読まれない

●サイトの特徴

・費用がかかる。毎年単位のドメイン、サーバー契約やWEB作成ソフト代
・一から作成、カスタマイズが自由
・放置型。全てのページが同系列に扱われる。記事やコンテンツを追加すればするだけアクセスを集めやすくなるが、その分時間がかかる

ブログサービスにはアクセスupの仕掛けが沢山あり、構造が密になっている為、初心者に限らずブログが推奨される。

●無料ブログサービスの例

・FC2ブログ
・忍者ブログ
・livedoorブログ

※参考

・アフィリエイト入門

(3)WordPress

無料のブログ作成ソフト。特徴は下記の通り。

・HTMLなど専門知識なくても簡単にできる
・サイト運営と同じように、独自ドメイン契約、レンタルサーバー料がかかる
・市販ソフトとの組み合わせも可
・サイトにも使えるので、これの登場でブログとサイトの境が曖昧になった


LINK

(1)リトルサーバー:(株)リトルネットワーク



・月額¥150でWordPressが使える!


【2】アフィリエイト登録~ASPに申請しよう~


★ASP=アフィリエイト・サービス・プロバイダー

アフィリエイト広告を配信する事業者。各ASPにより審査があり、その基準を満たせば広告を利用できる。審査は落ちても何度でもトライ可能!

・サイトへのアクセス数は無関係
・審査があるところもあれば、ないところ(A8など)もある

WEB

Ⅰ クリック報酬型

バナー、テキストリンクがクリックされた回数や、広告が表示された回数(PV=アクセス数)により報酬が決まる。


・自分で自分のサイトに貼った広告を故意にクリックするのは基本、禁止。IPアドレスで特定され、無効と判定される可能性が高い。

・インプレッション収入=広告が表示された回数により得られる収益もある。報酬はクリック単価より低い。

(1)Google Adsense

※Google Adsense公式サイト

国内No.1。登録審査有。参加企業多、1クリック報酬単価10~200円前後

表示される広告は自身で選ぶのではなく、Googleのシステムが決定する。Googleがページ内のキーワードを拾って、自動的に相応しい広告を表示。

広告単価は1クリック平均35円。クリックディスプレイ型とテキスト型があり、ディスプレイ型の方が報酬単価が高い。

●審査について

審査が厳しいことで有名。ログインは必ず「Google Chrome」から行う。Internet Explorerからだとなぜか、「審査待ち」から先に進まなくなる。審査の期間はサイトによって1日で完了することも、数週間かかることもある。ポイントは以下の通り。

・オリジナルコンテンツを評価
・運営者情報を記載する:ハンドルネーム、県名(~市まででok)、メールアドレス
・何のサイトか明確にする
・広告は貼らない。審査を受ける段階では全て外しておく
・武器や兵器、薬物、アルコール、ハッキング、タバコ等のコンテンツに広告を貼るのは禁止とされている。

※Google Adsenseサイトポリシー

(2)忍者Admax

※忍者Admax公式サイト

審査なし!すぐに登録可能!!Google adsenseと比べ報酬は低いが、それでもクリック型で次に報酬が高いASPであり、どんなサイトでも適用できるという利点がある。登録できるアカウントの種類は、「Twitter」「Facebook」「Google+」「Yahoo!ID」の4つ。特徴は下記の通り。

・表示報酬型とクリック報酬型広告がランダム表示する。表示報酬型の発生基準は不明。収益は閲覧者数は無関係。1日単位で集計される。

・表示広告は選べない。タグを貼り付けると自動的に外部リンクが表示される。開くたびにランダムで広告が変わる。

・タイプは指定可(広告枠を追加)。PC用スマホ用、バナーサイズ、アダルト表示非表示などを選んで「広告枠」をいくつか作成できる。

・1ページあたり、広告配置数は
3種類まで推奨。それ以上は、広告が正常表示されない。

●収益と口座登録について

広告単価は1クリック3~10円。収益は「忍者ポイント」で付与され、これを現金と交換できる。交換までの流れは下記の通り。

「忍者ツールズ」のアカウントを作成し、ログイン
②広告をサイトに貼り、クリックされるごとにポイント獲得
③口座を指定し、ポイントを現金に交換

・忍者ポイントは、月末〆で確定し、翌月15日に付与される。最終獲得後、
1年で失効する。
・指定銀行は、「楽天銀行」か「ジャパンネット銀行」なら手数料無料

(3)Pitta!

審査あり。
審査期間は最短1日~7営業日。審査NGの例は、下記の通り。

・開設直後(~3カ月)、長期間更新されてない、工事中、準備中のコンテンツが多い、
・コンテンツに対し、広告比率が高い
・アダルトサイト

規定は下記の通り。

・1ページにつき、広告配置数は2種類まで!
・広告サイズは300×250推奨



Ⅱ 成果報酬型

閲覧者が広告主の商品・サービスを購入したときに成功報酬を得る。1ページあたり、広告貼付数は無制限!

(1)A8.net:(株)ファンコミュニケーションズ

日本最大のASP。2000年に設立。広告主が多い。アプリ内に広告を出すことも可能。



登録無料、面倒な審査なし。すぐに自身の口座番号等を登録可能。

●プログラムごとに審査ありと審査なし

各提携元ごとに即時貼れるものと、申請、受理されてから貼れるものがある。審査が面倒なら「即時提携」で検索する。しかし「審査あり」となっていても申請すると即時提携完了できるものが結構ある。とりあえず申請してみて、ステータスが「審査中」になった場合は要注意。審査といってもおそらくトップページやアクセス数をみるくらいしかしていない。審査が却下されると、「プログラムお申込み結果のお知らせ」というタイトルの定型文が届くだけで、何がダメだったのかは教えてくれない。「審査中」になった場合、結構な高頻度で却下される。おそらく、応募数が多いときやあまり広告提携に積極的でない業者に多いと思われる。特徴は下記の通り。

・成果報酬は紹介するプログラムごとに異なる。1件500円もあれば、1件3000円もある。
・自分でどのような広告を貼るか選べる
・アマゾンの商品も紹介可能
・クリック報酬型広告もあり(報酬は1クリック1円程度)

●広告の貼り方

※公式サイト(http://support.a8.net/as/new_as/)

・広告検索は、カテゴリー別より、キーワード検索が有効!

・紹介するプログラムは、あれこれ色々なものを適当に紹介するよりも、自分が一押しする商品やサービスを何度も紹介したほうがいい。なぜなら自分自身がそのサービスのことを把握している為紹介しやすく、説明文などにも説得力が増すからである。

●振込方法

※公式サイト(http://support.a8.net/as/payment/)

各金融機関を通じて毎月15日に報酬が支払われる。

・振込のタイミングは成果報酬確定後、月末〆の翌々月振込日。
(例:4月1日~30日の成果確定報酬が1万だった場合、報酬が入ってくるのは6月15日前後。)

●口座登録はゆうちょ銀行で行う

口座への入金の際、ゆうちょ以外の金融機関だと手数料が高い。
ゆうちょ銀行だと一律30円のため、ゆうちょ銀行の登録が推奨される。(ゆうちょ以外の金融機関だと3万円未満で540円、3万円以上で756円もかかる。たとえば振り込みが1000円だった場合、半分以上が手数料になる)

ゆうちょ銀行への振込には、
キャッシュカードに書いてある「記号(5桁)」「番号(8桁)」を使う。間違えて通帳の最初ページの下に、店名と一緒に書いてある口座番号を登録しないように注意!登録間違えると“振込エラー”となり、修正しても次月に繰り越しされる羽目になる。

●振込レポートと支払い方式選択

・「振込レポート」では実際の振込状況が確認できる。PCサイト版で上部メニューの「レポート」のところから閲覧可能。スマホ版だとみれないので注意。スマホの場合、パソコン版画面に切替えれば見れる。

・支払方式は報酬額分の支払いでないため注意。
「5000円支払方式」「1000円支払方式」から選択可。報酬が各々5000円、1000円に達してないと次月に繰り越される。

・不明時はA8に問い合わせしよう。本人OKのプログラムで自分で広告クリック→申込→未確定額が本日速報で発生確認→翌日見ると0円になったなど、提携先とのトラブル発生時には仲介役であるA8に問い合わせる。

(例)本人申込が成果に反映されない

※参考サイト

・ネットでお金を稼ぐ大百科

(2)楽天アフィリエイト

※公式サイト(https://affiliate.rakuten.co.jp/)

楽天市場で扱う2億点以上の商品やサービスを紹介。
商品自体はメジャーで売れやすいが、報酬が低い。登録無料、審査なし!登録は上記URLより「メールアドレス」「ID」「パスワード」のみ。提携方法は下記の通り。

①楽天アフィリエイトでログインし、宣伝したい商品を選択
②TwitterやFacebook、ブログ、サイトなど自分の媒体に商品リンクを貼り付ける

●楽天ショップと料率について

楽天アフィリエイトでは「楽天ショップ」という各商品ジャンルごとの店舗に分かれており、その数は100店舗以上。店舗ごとに商品の "
料率 "というものが定められており、料率は最低1.0%~最大75%前後。(公式サイトの高料率ショップ一覧参照)

料率とは商品代金の何%がアフィリエイター(紹介者)に入るかという決まり。例えば料率1.0%のショップで1万円の商品を紹介し、売り上げたとすると100円が自分の報酬になる。これに加え、売上げた金額ごとに "
料率ランク "なるものがあり、S、A、B、C、Dの5段階。ランクが高いほど料率が上がるらしい。

●報酬受け取りと商品ジャンル

売上が発生した翌月に成果が確定し、翌々月10日に楽天ポイントが支払われる。

※ポイントとは(https://point.rakuten.co.jp/)

貯まったポイントは提携クレジットカードや指定銀行口座などと交換可能!商品ジャンルの例は下記の通り。

・食品:肉、魚介類、スイーツ、菓子
・ファッション
・おもちゃ
・キッチン用品
・インテリア
・文房具
・美容品
・CD/DVD

(3)Amazonアソシエイト

※公式サイト(https://affiliate.amazon.co.jp/)

Amazonで扱う5,000万点以上の商品を紹介。楽天アフィリエイトと同じく商品自体はメジャーで売れやすいが、報酬が低い。登録には審査がある。登録のさいの留意事項は下記の通り。

・必ずGoogle Chromeで利用する
(Internet Explorerだと口座情報の登録でエラー、正しくリンク先に飛ばないなど不具合が出る為)

・登録にはアマゾンのアカウントが必要(メールアドレスとパスワード)
・申請フォームにサイト内容や月間ビジター数、紹介したい商品などの入力が必要。
・電話番号での発信による本人確認がある。
・申請後、3営業日以内に審査され、連絡がある。
・審査が厳しい。Amazonアカウントで購入歴があると通りやすいかも?

●審査NG事項

・サイト未完成、方向性不明
・知的財産権を侵害
・露骨な性描写がある
・Webサイトのドメインの中に、amazonやその変形、スペルミスを含んでいる

●口座登録と料率について

申請後、審査結果前に口座情報の入力が可能になる。都市銀行だけでなく、地方銀行も登録可能!

●料率(https://affiliate.amazon.co.jp/promotion/advertisingfeeschedule)

各商品ジャンルごとに料率が設定されており、概ね
0~10%。紹介料の上限は1,000円までとなっている。

(4)Affiliate-B

※公式サイト(https://www.afi-b.com/)

法律事務所が多く登録されている。審査あり。パートナー申請として個人情報やサイト情報、口座情報など入力後、審査待ちとなる。審査基準はゆるい。

(5)その他ASP

・BannerBridge
・JANet
・アクセストレード
・バリューコマース
・x(クロス)max
・AFRo・LinkShare
・TGアフィリエイト
・e-click
・アドリンク
・FC2アフィリエイト



Ⅲ アフィリエイトの手法


お金をかけて自分のサイトに集客してアフィリエイトを行ったり、メールアドレスの登録だけで報酬が入るアフィリエイト。

(1)PPCアフィリエイト

PPC広告(クリックされるごとに課金する広告)を出稿してアクセスを集め、アフィリエイトで広告費以上を稼ぐ手法。初期費用0円で行う通常アフィリエイトはSEOで上位表示するまで時間がかかるが、PPCアフィリエイトの場合は時間をお金で買い、すぐに目立つことができる。特徴は下記の通り。

・Yahoo!やGoogleに広告費を支払い、検索結果の上部に自分のサイトを表示させる。
・費用の目安は3,000円以上。稼ぎたい金額と同じくらいの金額を用意したほうがいい。
・相性のいいASP登録は「アフィリエイトB」「モーションファースト」「A8」「アクセストレード」

●PPCアフィリエイトの登録方法

・Yahooプロモーション
・Googleアドワーズ広告

※参考サイト

「PPCアフィリエイトで月10万以上稼ぐためにするべきことを全部聞いてきた!」


(2)オプトインアフィリエイト

対象ASPを通じて企業の特定のページを紹介し、読者からメールアドレスの登録があった場合に報酬が入るシステム。1件1,000円~3,000円が相場といわれる。読者側にとって、メールアドレスの登録は無料なわりに紹介者に入る収益が高いのが特徴。

●オプトイン案件を取り扱うASP(全50サイト以上)

・スカイ・アフィリエイトセンター
・リッチブレインアフィリエイトセンター
・キャッチザアフィリエイトセンター

※参考サイト

・アフィリエイトJAPAN


3 アフィリエイトの実践


実際、アフィリエイトでどのくらいの人が稼げているのか?

WEB

Ⅰ アフィリエイトテクニック

(1)広告とブログをリンクさせる


極論、手っ取り早く稼ぐためにベストなのは、A8などのサイトに登録し、どんな広告があるかを予め把握した上で、広告内容を主体にしたブログにすること!自分の好きなことをテーマにするのではなく、いかに広告をうまくアピールし、良く見せるかが大事。

●プログラム選び

何の広告貼るかはよく検討する。
自分で申し込みしたい、他人に自信をもっておすすめできるような魅力的なプログラムを選ぶ。

●オリジナリティも大事

ただ広告を紹介するだけでは事務的でつまらない内容になってしまうため、内容を簡潔にまとめたり、広告を紹介するまでのプロセスをうまくストーリー化したり、ときには自身で利用してみて感想を書くなど他サイトとの差別化を図る。

(2)広告の種類

ブログのテーマは、広告の内容に関連するもの程よい。広告の内容の例は、下記の通り。

・就職関連の広告は転職、人材派遣など。最も報酬が高い。
・教育・資格関連の広告は主に教材
・不動産・住宅関連の広告は住宅ローン、不動産投資
・パソコン関連の広告は商品紹介
・プロバイダー関連の広告は、契約を促進するもの。
・美容・健康食品の広告は商材が多く、無料サンプルやレビュー
・金融関連の広告は投資商材を紹介するもの
・医療・保険関連の広告は保険加入・見直し。資料請求
・自動車&バイク関連の広告は無料査定など
・ゲーム・アプリ関連の広告は、ダウンロードを促進するもの

※参考サイト

・お金を稼ぐ大百科


(3)広告を貼る上でのポイント

●広告数、配置

1ページ内に貼る広告の数に制限はないが、たくさん貼り付けるとGoogleにサイト評価を下げられる要因になる。クリックされなければ意味がない。

・テキスト(コンテンツ)8割、広告2割。サイトやブログが基盤となって広告がある。広告がメインではない。よって、ある程度作り込んでから広告をつけるようにする。

・人気ページ優先。アクセス多いページほど広告クリック数も多い見込みがあるため、アクセス解析でアクセスの多いページをチェックし、優先的に広告貼る。

・関連広告を貼る。ページの内容に関連した広告ほど、興味をもってもらえる可能性が高い。よって何の広告を貼るかはしっかり検討する。

・貼る場所は重要。書く内容と関連広告の場所は同じ位置で。関係ないところに貼らない。

・質素なサイトほどいい。派手なサイトだと広告が目立ちにくい。逆に文字中心だと広告のバナーを引き立て、クリック増につながる。



Ⅱ アフィリエイト関連知識

(1)アフィリエイトの現状

実際、サイトやブログでどの位稼げるのか?

●PV数目安

PV数(閲覧数、アクセス数)により、稼げる金額の目安が分かる。

・~月間2999PV→(1日~100PV)→月0円~数百円
・月間3000PV(1日100PV)→月1,000円~
・月間1万PV(1日300~500PV)→月数千円
・月間10万PV(1日約3300PV)→月3万円~
・月間30万PV→月10万円~

●アフィリエイトについてのアンケート

・2008年アンケート(中上級126人)では月5万円以上稼げるのは36%
・2005年アンケート(一般1万825人)では9割が月収5,000円以下、毎月3万円以上稼ぐのは2%以下
・アクセスが多く、かつジャンルが特化していると広告主やASPからオファーがくるようだ。
・近年では、月10万~50万等、相当稼ぐ“アフィリエイター”も出てきている。

※参考サイト

・PV数でわかるブロガー番付

・生きがいアフィリエイト(月50万円)


・名無き仙人の綴る物語(300記事~)

(2)アフィリエイト心得

稼げるのはほんの一握り?その理由と勝ち残る秘訣。

●将来的に見れば、月10万~100万は可能!

普通のビジネスと違い、将来的な不労所得で稼ぐことを目標としている。時間分働く=給料という概念は通用しない。

●月10万以上稼げるのは全体の1割以下

はっきりした統計が出ているわけではないが、アンケートからでた割合のようだ。作家や株投資などと同じく成果を出せる人と出せない人は雲泥の差がある。

・最初の数カ月は全く稼げないので、ここで諦める者が多い。時間だけ費やして全く稼げないので、文章を書いたりPCが得意でない者はここで頓挫する。

●情報に対する投資を惜しまない!

良くある失敗例が、ネットの情報だけで文章を書くこと。ポイントは以下の通り。

・リアルな体験談や、自分自身の考えなどを取り入れ、オリジナリティーを出す。
・書籍を買ったりセミナーに参加したり、情報商材を活用するのも投資のうち。
・浪費は全て投資に変える!

●専業にするなら、1日1万字の作業量は必要!

※参考サイト

・ネットでお金を稼ぐ大百科

(3)自己アフィリエイト

自分で宣伝し、自分で広告をクリックし、登録する。それでも普通に収益が発生する。特に違法ではなく、広告側の企業も認めている。しかし全ての広告ではない。

●A8(ほかの成果報酬型ASPは不明)のみ。Google adsense(クリック報酬型)は禁止なので注意!

A8で広告ごとに「本人OK」と記載されているもののみ。「本人NG」と出ているもので行うと、IPアドレスなどから本人と特定されると、収益が無効になる。Google adsenseで行った場合、2~3回なら誤クリックとして無効判定だけで済むが、たくさん連続クリック行うとアカウント停止処分になる可能性がある。

●やって損はないが、収益には限界がある

・自サイトに貼った広告をクリックし、登録するだけで件数によっては1日で10万円以上の収益を得ることも可能。

・メリットのみ。体験にもなり、確実に儲けられる。自分が実際にクリックして登録してみることで、訪問者の気持ちになれる。

・最初は自分でクリックし、稼いでもいいが、無論、1つの広告では1人分の個人情報しか登録できないので、これだけで継続的に稼いでいくには限界がある。

(4)禁止事項

・クリック報酬型広告の場合、同一IPアドレス(端末)からの連続クリックは固く禁止されている。クリック→直帰の場合、成果に見なされない場合もあれば、不正と見なされた場合、アカウント、広告配信停止もありうる。



LINK

(1)infoQ:GMOリサーチ(株)



アンケートやクイズに答えたり、ゲームに参加してポイントゲット!ポイントは現金に交換可能!






LINK

Creation:ブログ・サイト作成方法

SEO:アクセスupの秘訣

GAIN:ポイントサイトなど

Variety:アプリで稼ぐ

ASP Analyzer:Google AdsenseやA8を極める

Gold Cycle:給料の違いや錬金術、権利収入