LIFE ENERGY
Ⅲ 博学(Expert Life)

vol.31 Youtube攻略 -Youtube Dreamer-



Youtubeは、好きな動画を投稿して収益を得られるという夢のアプリだ。
しかし近年では芸能人の参入などで競争が激化し、
収益化する迄の道なりは困難を極める。
Youtubeで収益化する為の1つの目標点として、
広告収入を得る為の条件、
チャンネル登録者数1,000人と
1年間の動画総再生時間4,000時間
を達成しなければならない。

※Youtubeで収益を得るには(Youtubeヘルプ)

<目次>

【1】再生数や登録者を増やす方法

【2】バズるコンテンツを作る方法

【3】宣伝し、拡散する方法






★更新:2022/6/5
★ページ完成度:55%(公開OK)
★文字数:約5700字(未達成)



キーワード検索




『無一文からのドリーム 』:ラファエル




人気Youtuberのラファエルが、貧しい家庭に生まれ育った幼少期から始まり、過酷な自衛隊時代や数字に追われる営業マン時代を経て、YouTuberとして成功を収めるまでが描かれている。



【1】再生数や登録者を増やす方法


Youtubeは人気勝負である。動画の再生回数とチャンネル登録者数を増やすことが収益につながる。

Ⅰ 自分のスタイルを確立する

まずはどれだけ多くの人に見てもらえるかが重要。

(1)サムネ最重要!チャンネル・動画設定

まず動画が再生されるには、動画がクリックされなければならない。パッと見が大事!魅力的なサムネイルにする。

●アイコン・チャンネルアート設定

チャンネルアートとはチャンネルのホーム画面の上部に表示されるバナーのこと。設定方法はパソコン版の「
Youtube Studio→カスタマイズ→ブランディング

・サイズは横縦で2048×1152px(1235×338px)

●各動画のサムネイル設定

●複数のチャンネルを設定する

Youtube Studio→「設定」→「チャンネル」→「詳細設定」→「Youtubeアカウントの管理」→「新しいアカウントを作成する」

(2)タイトルは検索に引っかかりやすいワードで!

28文字以内でないと表示されない為、
28文字以内で設定する。動画のタイトルはWEBサイトのキーワード検索と同様に、SEO効果がある。しかもWEBサイトと違い動画アップロードして即反映される。国際化対策として、英語を混ぜるのは有効。

(3)ジャンルを特化する

モチベーションを保ちつつ、ユーザーに価値ある動画を提供するには、他のチャンネルにはない独自性が大事。そのため、専門的にジャンルを特化しなければならない。例えば下記の通り。

・ビジネス・トーク系
・エンタメ・企画系
・音楽系
・ゲーム実況・解説系
・動物・ペット系
・アニメーション系


●ビジネス・トーク系

現在活躍している主なチャンネルは
マナブ、中田敦彦、Daigo、マコなり社長など

●エンタメ・企画系

現在活躍している主なチャンネルは
ラファエル、ヒカル、三崎優太など

●音楽系

現在活躍している主なチャンネルは
米津玄師、ウタエル、オワ吉など

●ゲーム実況・解説系

現在活躍している主なチャンネルは
大空スバル、オダケン、牛沢、ゆうなchannelなど

●動物・ペット系

現在活躍している主なチャンネルは
ちゃんねる鰐、エミューちゃんと二人暮らしなど

●アニメーション系

現在活躍している主なチャンネルは
Cyriak、トランスニンジャなど

(4)大量に更新する


まず、収益化するのに必要な動画の本数目安は、
50~100本がスタートラインといわれる。 のため、いかに1本あたりの動画作成の負担を減らして多くの動画を投稿できるかが勝負どころ。

●1動画あたりの最低時間を決める

1動画あたりに費やす時間の目安として、動画の時間を決めておくという方法がある。

●再生回数について

Youtube動画の再生回数について、2020年現在、実際に再生された回数ではなく、botではなく本当の人間が再生しているかを確かめる為、正当な再生回数が反映するまで時間がかかる仕様になっている。この処理にかかる時間は動画の人気度によって変わる。

また、以前カンナムスタイルという動画の、F5連打での連続再生による不当な再生回数増加が問題となったため、現在は同一IPでの再生は数時間に1回しかカウントされない仕様になっている。

さらに、業者にて再生回数を購入できるというサービスがあるが、Youtube的には再生回数を購入して不当に再生回数を増やす行為はポリシー違反とされている。不当が発覚した場合は動画の削除+警告、度重なる違反の場合チャンネル削除の危険性もある。現在のところ、規約違反にならず再生回数を上げるには地道に上げ続け自主的に宣伝を行うか、Google広告を使うという方法のみとなる。

※参考サイト

・動画の視聴回数のカウント方法(Youtube公式ヘルプ)

・虚偽のエンゲージメントに関するポリシー(Youtube公式ヘルプ)

(5)リメイクして再投稿する

動画の難点として、一度投稿するとあとから編集できないというものがある。upした動画を修正したいと思ったら、あげた動画を消して再投稿するか、完全版やリメイク版として再編集した動画をupする必要がある。

●フィードバックを受ける

投稿した動画に低評価が多かったり、批判コメントが多い場合、自分では問題点に気づけない場合がある。かといって匿名の意見を真に受けるのも良くない。これを解消するには専門家に見てもらい、アドバイスを受けるのが一番。

Ⅱ アンチ対策とマインドセット

(1)登録者数や評価を非表示にする

Youtubeではチャンネル登録者数や評価ボタンといった、人気の指標となるステータスが存在するが、始めたての頃は登録者も少なく、評価も得にくい。さらに視聴者の中には悪質な嫌がらせユーザーも存在する。それらから身を守る術として非表示機能がある。現在のところモバイル版では設定できず、パソコン版のみ設定可能。

●チャンネル登録者数を非表示にする。

・Youtube Studio→「設定」→「チャンネル」→「詳細設定」→「チャンネル登録者数を表示する」のチェック外す

●評価を非表示にする

・Youtube Studio→動画選択→「詳細」→「その他のオプション」→「この動画の評価をユーザーに表示する」のチェック外す

なお、評価を非表示にしても高評価・低評価ともに押されたらしっかりカウントされる。評価をできなくする機能ではないので注意。

(2)批判・中傷コメントについて

●アンチが湧いたら人気が出た証

ある程度動画を見られるようになると、必ず暇なアンチが絡んできたり、嫌がらせをしてくる。ここで大事なのが決して彼らの相手をしないこと。アンチは見ず知らずの他人にわざわざ自分の時間を割いてコメントするほど暇な人達である。動画が不快なら見なければいい話。

いわば底辺の人達なので、アンチ活動をすることでクリエイターらを傷つけ、自分と同じ底辺に引きずりこもうとしているのだ。クソリプはゴミ箱へ入れよう。

逆に考えるとアンチが生まれたということは、あなたの動画が人の心をつかんだという証拠。一人前になった証なのだ(by イケハヤ先生)。

一番ダメなのがこれらの批判にメンタルをやられ、投稿をやめてしまうこと。動画のクオリティーなんて継続していれば自然と上がっていくものなので、
自分の好きなことや感覚を信じ、人の評価など気にせず、マイペースで続けるべし。

また、アンチコメントの中に明らかに個人攻撃を目的としたものがあった場合、然るべきところに相談すれば、相手が匿名アカウントであっても、アカウントの個人特定し、
損害賠償を請求できる。

●Youtubeに報告、ユーザーをブロック

コメントがあることで不快になり、今後の活動に差支えがある場合は、見えなくすればいい。匿名クソリプ連中のために落ち込み、時間を無駄にするなどこの世で最もくだらないことだ。悪質なコメントをしているユーザーをブロックすればコメントは表示されなくなるが、反映までには48時間以内かかる。(ブロックすると自分のチャンネルには表示されなくなるが、他人の動画には表示される?)

※コメント投稿者をブロックする(Youtubeヘルプ)

●凶悪な相手は弁護士に相談

度の超えた誹謗中傷や恐喝などは犯罪になるので、弁護士に相談すれば、損害賠償を取ることが可能。罪になる可能性がある例は下記の通り。

・侮辱罪
・名誉棄損罪
・脅迫罪
・業務妨害罪

弁護士に依頼すると、相場としては着手金30万円、成果報酬30万円ぐらいかかるので、それ以上の損害賠償を得られると見込まれる場合に限る。流れとしては裁判所の仮処分手続きで相手のIPアドレス開示請求をし、特定できた場合は損害賠償に至る。


【2】バズるコンテンツを作る方法


肝心な、どのような内容の動画を投稿すればいいか、という問題。

Ⅰ モチーフを使ってバズる

現存する作品などをパクり、オマージュ、アレンジすることで、世間に浸透しやすい分かりやすい作品を作ることができる。

(1)ドラマ・映画をモチーフ

???

(2)アニメ・ゲームをモチーフ

???

・ワンピース
・マリオ

(3)世間のトレンドをモチーフ

???

Ⅱ 実験と試行錯誤でバズる

実際の所、Youtube市場では何がウケるか分からない。その為最初のうちは自分の好きなことだけをやるのではなく、 複数のジャンルの動画を小出しにしていき、ヒットしたらそのジャンルに特化していくというのが王道。

(1)斬新なアイデア

あなただけにしかないオリジナリティーを出す。自身の頭を振り絞ってアイデアを箇条書きし、「これだ!」と思った新ネタを披露しよう。

●斬新な企画、ストーリー

●斬新なシステム、世界観

(2)ゲーム要素を取り入れる

???


【3】宣伝し、拡散する方法


ある程度コンテンツが充実してきたら、あとはいかに知名度をあげるかが勝負になってくる。

Ⅰ 宣伝する方法

???

(1)SNSやブログで宣伝

ホームページやブログ、Twitter、Youtubeコメント欄などで宣伝する。

(2)口コミで宣伝

「チャンネル名」を伝える。恥ずかしがらずいえる名前で、他者と被らないことが重要。

(3)Google広告で宣伝

無料での集客が厳しいと感じたら、有料でYoutubeに広告申請を出し、自分の動画を優先的にユーザー側に表示してもらうという方法がある。なお、掲載には審査がある。

Google広告サイトにログインし、広告掲載方法(以下の2種)選択。

①他のYoutube動画の前に自動再生させる(Skip可能)
②関連動画の横またはYoutubeトップページにサムネイルとして表示する


②の場合、広告見出し(上限100文字)と説明文1(上限35文字)と説明文2(上限35文字)を入力しなければならない。これは動画タイトルとは別になる。見出しが目立つ為、ユーザーの目を引くようなキャッチコピーを取り入れる。

●予算と支払い

広告経由での流入があった場合、支払いが発生する。そこで予算を定めておかないと法外な請求になりかねない。Googleからの請求額は1か月分で算出されるが、1日あたりの予算を自身で設定する。
自身で設定した1日分の予算×1か月分が限度額になる。広告が経由で1回再生されると1円~4円発生する。仮に1日の予算を1,000円に設定しておくと、広告経由で約500再生×30日同じ流入があった場合1か月で約30,000円の請求になる。なお、1か月分のお支払い限度額は自身では設定不可。設定した1日予算に応じ自動で設定される。

支払い方法はクレジットカード。利用限度額に達するか、前回の自動支払いから30日が経過すると自動的に請求が行われる。

●審査と広告状況、広告停止

申請後24時間以内に審査される。承認されると、Google広告のページより進捗状況を確認できるようになる。

広告のプレビューの確認はパソコン版Google広告サイトの「広告」→鉛筆マーク→「プレビュー」から。

なお、動画ごとに自分のタイミングで広告を停止することも可能。やり方は「広告」→横の緑ボタンを押してオフにすればいいだけ。

※参考サイト

・Google広告公式サイト

・動画広告ガイドライン

(4)チャンネル登録者数や再生回数を購入

Youtubeのチャンネル登録者数や再生回数を有料で増やしてくれるサービスがあるので、それを利用する。利用するサービスによってはYoutube規約的にグレーゾーンだが、ここで紹介するのは比較的信頼できるサービスのみ。

●SNSBUFF

Youtube動画の再生回数やチャンネル登録者数を有料で販売。ほかInstagramやTiktokにも対応している。botではなく人為的なユーザーによる操作となる。購入後数字が反映するのは
6時間~10日以内。なお、こちらのサイトはGoogle広告として出稿されているぐらいなのでGoogle公認も同然。注意事項として、チャンネル登録者数や評価を非表示にしていると正常に処理できずサービスを受けられないので非表示設定は解除しておく。

※参考サイト

・よくある質問(SNSBUFF)

Ⅱ ???

???

(1)???

⇒???

(2)???

⇒???

(3)???

⇒???

(4)???

⇒???

(5)???

⇒???






LINK

SEO:アクセスupの秘訣

芸術(Flash Arts)~作品で人を感動させる~

PURE GALAXY STORY:プログラム一覧