Ⅱ 科学(Musical life)

vol.96 東京旅行 -TOKYO-



東京の観光スポットまとめ。

<ページのベクトル>



<地図>



<目次>

【1】東京23区 - ジョイポリス、スカイツリー等

【2】多摩地域 - ジブリ美術館、秋川渓谷等

【3】島嶼部 - 伊豆諸島と小笠原諸島






★更新:2022/5/13
★ページ完成度:70%(公開OK)
★文字数:約7000字(達成)



キーワード検索




『 通院1回、高品質のホワイトニング!審美歯科【ホワイトニング東京】」



高品質のホワイトニングを、追加料金一切なし・税込み価格の31,900円で可能。しかも何度も通う必要はなく、通院回数は全部で1回で行うことができる。




【1】東京23区 - ジョイポリス、スカイツリー等


東京都の東部。

Ⅰ 23区西部

港区、新宿区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区

(1)東京タワー:港区芝公園4-2-8

東京のランドマークで、日本の電波塔。観光施設としての視点で見ると
展望+商業施設。 高さは333m。 中身は高い順にトップデッキ>メインデッキ>フットタウン。

・フットタウン(地下~5F):おみやげ店や飲食店、スポーツフロアなどがある。

●営業時間:10:00~22:00

●利用料金:1,200~3,000円

・メインデッキ:1,200円
・トップデッキツアー:当日購入→3,000円

(2)東京ジョイポリス:港区台場1-6-1デックス東京ビーチ3F~5F

国内最大級の
屋内型遊園地。 20種類以上のアトラクションあり。回転型ジェットコースター、3D立体映像、VR系アトラクションなど。

※公式ホームページ

●営業時間:10:00~22:00

●利用料金(安い順)

入場料:800円
さらにお得なナイトパスポート(20時以降入場+アトラクション乗り放題):2,800円
ナイトパスポート(17時以降入場+アトラクション乗り放題):3,300円
パスポート(入場+アトラクション乗り放題):4,300円
年間パスポート:12,000円

(3)マクセル アクアパーク品川:港区高輪4-10-30品川駅前 

※高輪=たかなわ

※公式ホームページ

音と光と生き物たちがコラボした
水族館。 動物の展示だけでなく、ショーやアトラクションもある。

●営業時間:10:00~22:00

●利用料金(安い順)

・入場料:2,200円
・年間パスポート:4,200円

●アトラクション


・ドルフィンパーティー(500円):6種類の海の生き物に乗るメリーゴーラウンド。
・ポート・オブ・パイレーツ(500円):振り子のように動く巨大な海賊船に乗れる。

(4)東京ロボットレストラン:新宿区歌舞伎町1-7-7新宿ロボットビルB2F

※公式ホームページ

普通のレストランではなく、
ショーレストラン。 食事をしながら煌めくネオンやカラフルな衣装のダンサーの踊り、巨大なロボット、恐竜などの演出を楽しめる!

●営業時間:(開場)15:20~、17:15~、19:10~、21:05~

・開演は開場受付時間の40分後。

●予算:8,000円~

※参考サイト

・2018年 東京23区で絶対外さない観光スポット10選(トリップアドバイザー)

(5)新宿御苑:新宿区内藤町11

御苑=ぎょえん。広大な敷地にある
有料の国民公園。 緑豊かな風景が広がり、都会のオアシスというべき場所。日本庭園や玉藻(たまも)池、温室などの自然や、旧洋館御休所、旧御凉亭など歴史的建造物に触れることができる。入り口と出口は一体型のゲートで、各方面にある。

●営業時間:9:00~17:30(期間によって異なる)

●入場料:500円

(6)渋谷ヒカリエ:渋谷区渋谷2丁目-21-1

渋谷のランドマーク。カフェやレストラン、雑貨店、ファッション店、イベントホールなどが終結した 11F建ての
複合商業施設

●営業時間:11:00~23:00(店舗により異なる)

(7)しながわ水族館:品川区勝島3丁目2-1しながわ区民公園内

イルカやアシカのショー、トンネル水槽、海の宝石箱。クラゲなどが楽しめる水族館。

●営業時間:10:00~16:30

●入場料:1,350円

(8)二子玉川ライズ・ショッピングセンター:世田谷区玉川2丁目21-1

全4館、約180店舗からなる大型商業施設。ファッションやレストラン、携帯ショップ、コンタクト店、各銀行、ロフトなど。

●営業時間:10:00~21:00、レストランフロアは11:00~23:00(店舗により異なる)

(9)目黒区美術館:目黒区目黒2丁目4-36

緑豊かな目黒市民センターにある美術館。近現代の日本作家の作品を展示。定期的にイベントを開催している。

・2022/4/23~6/12:東京の猫たち

●営業時間:10:00~17:30

●利用料金:800円

(10)代官山 T-SITE:渋谷区猿楽町17-5

蔦屋書店を中核としてレストランやカメラ店、ペットショップなどが集まった
複合商業施設

●営業時間:9:00~23:00(店舗により異なる)



Ⅱ 23区東部

台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、千代田区、中央区、文京区、豊島区、北区、板橋区

(1)スカイツリー:墨田区押上1-1-2

世界一高いタワー!(634m)。
展望+商業施設。 機能面として主な役割は電波塔として地上デジタル放送の送信である。展望デッキと展望回廊がある。 高さは展望回廊>展望デッキ。

・展望デッキは地上から350m。カフェやレストラン、お土産ショップがある。
・展望回廊は地上から450m。大型の360度のガラス張りの回廊を散歩できる。見下ろす景色は絶景! 景色を楽しみたいなら展望回廊がおすすめ。

●営業時間:10:00-21:00

●利用料金(チケット料金)

・展望回廊+展望デッキ:当日券は3,100円
・展望デッキ:当日券は2.100円

(2)歌舞伎座:中央区銀座4丁目12-15

歌舞伎専用の劇場。 和風建築の立派な建物。インターネットなどでチケットを購入し、演劇を鑑賞するための場所。

・営業時間:公演により異なる

(3)浜離宮恩賜庭園:中央区浜離宮庭園1-1

読み方は浜離宮恩賜=はまりきゅうおんし。徳川将軍家や皇室の離宮として存在していた都会のオアシスであり、
有料の自然スポット

・営業時間:9:00~17:00
・入場料:300円

(4)都立水元公園:葛飾区水元公園

都内で唯一の水郷の景観をもった
無料の自然スポット。園内はポプラ並木やハンノキなどの水辺に強い樹木が生育する。

●営業時間:年中無休

・集会場:9:30~20:30
・キャンプ広場: 9:30 ~16:00
・グリーンプラザ:9:30~16:30
・水辺の生きもの館:9:30~16:30
・涼亭:10:00~17:00
・パークス水元店:9:00~17:00

●入場料:無料(一部有料施設あり)

(5)葛西臨海公園:江戸川区臨海町6-2

東京湾に緑と水と人の触れ合いをテーマに設立された公園。

●ダイヤと花の大観覧車

公園内にそびえ立つ、日本最大級の観覧車。上空から周囲を見渡すと、レインボーブリッジや東京タワー、スカイツリー、富士山に至るまで、 関東の有名観光名所を一望することができる。

・営業時間:平日→11:00~18:00/土日祝→11:00~19:00
・利用料金:800円

(6)赤塚公園:板橋区高島平3

高島平駅から徒歩10分のところにある都立公園。シンボルは中央にある大噴水。ゴージャスな噴水のオブジェから滝のように水が落ちてくる。

●入場料:無料(一部有料施設あり)

・野球場:1時間1,200円/土日祝は1,500円(9:00~19:00)
・テニスコート:1時間1,300円(9:00~19:00)
・競技場:3時間5,000円~15,800円/4時間6,000円~21,600円(学校での利用は安く、その他は高い)

(7)赤塚溜池公園:板橋区赤塚5-35-27

板橋十景に選ばれた公園。樹齢40年ほどの梅が約200本植栽されている梅の名所。毎年3月上旬に梅まつりが開催され、お囃子(はやし)演奏や大江戸ダンス演舞などが楽しめる。周囲には郷土資料館や美術館もある。

●営業時間:終日

●入場料:無料

(8)旧古河庭園:北区西ケ原1-27-39

駒込(こまごめ)駅から徒歩12分のところにある庭園。和と洋が調和するつくりで、バラの名所。洋館の中に喫茶店がある。

●営業時間:9:00~17:00

●入場料:150円

・大谷美術館:入場料400円。外観はスコットランドの建築に近い。1階は洋室、2階は寝室以外伝統的な和室。

(9)王子神社:北区王子本町1-1-12

運を開き、災いを除く力をもつ神社。家内安全や身体健全、交通安全などに効果がある。伊邪那岐命(いざなぎのみこと)をはじめとする五柱の祭神を祀っていて、総称は王子大神。

●営業時間:9:00~17:00

●入場料:無料(祈願は8,000円~)

【2】多摩地域 - ジブリ美術館、秋川渓谷等


北多摩地域、南・西多摩市

Ⅰ 北多摩地域

立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島(あきしま)市、調布市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、西東京市

(1)三鷹の森ジブリ美術館:三鷹市下連雀1-1-83 

※下連雀=しもれんじゃく

日本初のアニメーション美術館として2001年にオープン。キャッチコピー「迷子になろうよ、いっしょに」にあるように、 館内は迷路のように曲線で構成されている。見るだけでなく、「ネコバス」に乗るなど体験もできる。

●営業時間:10:00~18:00(火曜日休み)

●チケット料金:1,000円

(2)国営昭和記念公園:立川市緑町3173

公園でありながら様々な施設がある
複合施設。 花畑鑑賞や庭園、スポーツ、バーベキュー、水遊びなどが楽しめる。

●営業時間:9:30~17:00

●利用料金

・入場料:
450円
・スポーツ利用料:1時間~3時間で
約100円~200円
・ボート利用料:
700円
・日本庭園利用料:
約2千円~1万円(時間や部屋による)
・花みどり文化センター:
約600円~7万円(時間や部屋による)

(3)江戸東京たてもの園:小金井市桜町3-7-1

小金井公園内にある
野外博物館。 二・二六事件の現場となった高橋是清邸や、千と千尋の神隠しの油屋のモデルの一つとなった子宝湯もある。

●営業時間:9:30~17:30(期間によって異なる)

●入場料:400円

(4)タチヒビーチ:立川市泉町935

多摩モノレール駅から徒歩1分で行ける、人工的に作られた
フェイクビーチ。 海はないが、砂遊びしたり、ビーチバレーしたりできる。

●入場料:無料

(5)鬼太郎茶屋:調布市深大寺元町5-12-8

漫画家、水木しげるの世界が楽しめる
テーマパーク+商業施設。 妖怪ショップ、妖怪喫茶、妖怪ギャラリーのテリトリーがある。妖怪喫茶で一番人気なメニューは一反(いったん)もめんの茶屋サンデー。

●営業時間:10:00~17:00

Ⅱ 南・西多摩市

・南多摩地域:八王子市、町田市、日野市、多摩市、稲城市
・西多摩地域:青梅(おうめ)市、福生(ふっさ)市、羽村市、あきる野市
・西多摩郡:瑞穂町、日の出町、檜原(ひのはら)村、奥多摩町

(1)サンリオピューロランド:多摩市落合1-3

ハローキティやマイメロディなどのサンリオキャラクターたちと触れ合える
屋内型テーマパーク。ジェットコースターなど乗り物系ではなくショーや演劇がメイン。

●営業時間:9:00~17:00(日によって異なる)

●利用料金:3,600円~4,990円

●アトラクション

・ピューロビレッジ:広場にてキャラクターやダンサー達のパレードやショーを楽しめる。
・メルヘンシアター:演劇が楽しめる。

(2)秋川渓谷:あきる野市乙津565

都心から西に向かった所にある
自然スポット。 秋川は多摩川の支流の中でも最大。緑豊かで新緑、紅葉など四季折々の景色が楽しめる。特徴は下記の通り。

・石舟橋が秋川渓谷のシンボル。
・バーベキューやキャンプができる。

●秋川渓谷 瀬音の湯

秋川渓谷沿いに建つ日帰り温泉施設。森林浴や露天風呂、足湯が楽しめる。

・営業時間:温泉入浴は10:00~21:00、宿泊はチェックイン15:00~21:00、チェックアウト11:00。
・利用料金:
入浴料金は大人3時間で900円、 宿泊料金は大人1人9,000円~12,000円

(3)東京サマーランド:あきる野市上代継600

プールがメインの遊園地。 巨大な屋内プールやウォ―タースライダーなどで、水遊びを満喫できる。また、梅雨の時期には多数の紫陽花を見ることもできる。

●営業時間:10:00~17:00(日によって異なる)

●利用料金:2,600円~5,200円(期間によって異なる)

(4)夕やけ小やけふれあいの里:八王子市上恩方町2030

ミツバツツジの花まつり(4月)やホタルの夕べ(6月)、クリスマスイルミネーションなどのイベントが楽しめる
自然施設

●営業時間:9:00~16:30

●入場料:200円

(5)トリックアート美術館:八王子市高尾町1786

山口駅からすぐのところにある美術館。目の錯覚を利用しただまし絵の世界を体験できる。

・クイズの神殿 空中神殿
・トリックアートスタジオ:ダマし絵の中で写真撮影。自分が作品の一部になれる。
・ファラオの自然公園

●営業時間:10:00~18:30

●入場料:1,300円

【3】島嶼部 - 伊豆諸島と小笠原諸島


島嶼部=とうしょぶ。都心から南にある。

Ⅰ 伊豆諸島

大島町、利島村、新島村、神津島(こうづしま)村、三宅村、御蔵島(みくらじま)村、八丈町(はちじょうまち)、青ヶ島村

(1)式根島:東京都新島村式根島

ハイキングや海水浴、温泉等が楽しめる。東京から東海汽船高速ジェット船で3時間で行ける。

(2)新島:東京都新島村川原

海水浴や博物館、バーベキュー、温泉等が楽しめる。

●新島ガラスアートセンター:新島村間々下海岸通り

新島の特産物「抗火石」を原料とする新島ガラスに触れることができる施設。

・営業時間:10:00~16:30
・入場料:無料

(3)伊豆大島火山博物館:東京都大島町元町字神田屋敷617

世界中の火山について学ぶことができる。シミュレーターカプセルがあり、映像で火山の地底探検を体験できる。

●営業時間:9:00〜17:00

●入場料:500円

Ⅱ 小笠原諸島

小笠原村

(1)宮之浜:東京都小笠原島

珊瑚のある綺麗な海を泳ぐことができる。熱帯魚も生息している。

(2)小笠原ビジターセンター:東京都小笠原村父島字 西町

小笠原諸島の歴史や文化を学べる。小笠原諸島にだけ生息する動植物の模型の鑑賞などができる。

・営業時間:8:30~17:00
・入場料:無料

(3)父島:東京都小笠原村

小笠原諸島の中で最も大きな島。

●ウェザーステーション:小笠原村父島三日月山

父島の北西にある施設。展望台があり、海と波の音に癒される。美しい夕日や、クジラのジャンプ、太陽が緑に光る現象「グリーンフラッシュ」が見れることもある。

●小笠原海洋センター:小笠原村父島字屏風谷

アオウミガメなどの小笠原の生物の保護や研究を行う施設。展示館エリアと飼育エリアがある。

(4)南島:東京都小笠原村

カルスト地形の無人島。遊覧船やシーカヤックで上陸可能。自然保護のため1日の入島は100人までと決められている。








LINK

Japan Tour:全国の観光スポット

関東観光:ディズニーランドや横浜みなとみらい21

Temporary Home:全国のお得なホテル

Go to Festival:イベントやお祭り情報

Country road:全国の交通情報

九州観光:ハウステンボスや湯布院等

福岡観光:キャナルシティーや天神

Brilliant Vacation:旅行を楽しむ極意

東京とか久留米行くナリ(OUTDOOR NOTE3)

ハウステンボス満喫ナリ(OUTDOOR NOTE2)

Romantic Hotel:都市圏のラブホテル