X31:スペイン観光~サグラダ・ファミリアやメスキータ~

★ターゲット:スペインで豪華な旅をしたいアナタ!!

やあみんな!僕は虚空グルート!オリジナルは某SF映画に出演してるよ。今日は僕が、ヨーロッパの中でもラテン王国として知られるスペインについて素晴らしさを解説しようと思うんだ!みんな付き合ってくれたら嬉しいな(*^^*)

(1)バルセロナ(カタルーニャ州)

⇒なんと、海外で人気No.1といわれる観光スポットだよ!!カタルーニャ州にある港湾都市で、日本でいう東京みたいなもんだよ。サッカーやフラメンコに熱い都市でもあるね!ここで欠かせないのが、「サグラダ・ファミリア」。バルセロナのシンボルであり、世界遺産でもある!有名建築家のライフワークであり代表作なんだけど、すごいのが建築開始から100年以上たった今でも未完成というなんだ。完成予定は2026年といわれてる。その理由は非常に複雑な彫刻と装飾にあり、訪れるたびに姿を変えていってるんだって!外観は茶色っぽくて高い塔が連なった荘厳な城みたいだよ。教会内部は森のような重厚な作りで、色彩豊かなステンドグラスが美しさを際立ててるよ!!

サグラダ・ファミリアは年中無休だよ!営業時間は概ね9:00~20:00(4~9月)なんだけど、季節によって少し変わるから注意してね。11~2月は9:00~18:00、10月と3月は9:00~19:00、12/25、12/26、1/1、1/6は9:00~14:00だよ。入場料は事前予約必須でチケットが6種類あるんだけど、一番人気のチケットは29ユーロ=約3,800円(聖堂に入り、塔にも登れ、日本語オーディオガイドあり)だよー!




(2)アルハンブラ宮殿(アンダルシア州)

⇒スペイン南部、アンダルシア州にある、イスラム王朝の華々しい歴史を残す宮殿です!外観は緑に囲まれ、茶色がかった建築物となっています。敷地内には貴族の城「ナスル朝宮殿」や「バルタル庭園」があります。「ナスル朝宮殿」には12頭のライオンの石像に囲まれた噴水や、アラベスク模様の天井に覆われた「二姉妹の間」があり楽しめます!営業時間は珍しく昼の部と夜の部があり、昼の部は8:30~20:00(10/15~3/31は8:30~18:00)、夜の部は22:00~23:00(10/15~3/31は20:00~21:30)です。入場料は昼の部は14ユーロ(約1,800円)、夜の部は8ユーロ(約1,000円)となります!

(3)メスキータ(アンダルシア州)

⇒コルドバ県にある世界遺産で、モスク(イスラム教の礼拝堂)です!8世紀半ばにコルドバをメッカ(イスラム教の聖地)にする目的で作られ、10世紀に完成しました。ざっと200年もかかっている計算になります。スゴイですね!!内部の赤と白の縞々のアーチ状の模様が特徴的です。そんなメスキータの中でもひときわ眩い光を浴びているのが中央礼拝堂の主祭壇です。天井が楕円形のドームで、マボガニー製の聖歌隊席(歌手が歌うスペース)やパイプオルガンなどが設置されています!ここの営業時間は10:00~19:00ですが、季節や曜日によって変わります。11月~2月は10:00~18:00、日曜と祝日は8:30~11:30と15:00~19:00(11~2月は~18:00)です。入場料は10ユーロ(約1,300円)となっています!

ところでみんなしっかりお風呂には入ってるかな?スペインとかアメリカ、カナダ、イタリアとか世界各国で人気なリッチな石鹸を紹介するよ!

『ナーブルスソープ』:コスメハウス合同会社



⇒自然成分だけで作られる手作りのオーガニック(有機体)石鹸だよ!種類が豊富で、ローズ型や山羊ミルク型、ザクロ型、死海の泥型、オリーブオイル型、ぶどう型、アボガド型などがあるよ!料金は1個あたり1,380円(税抜)となっているよ。これは肌に絶対いい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です