LIFE ENERGY


T哲学(Artistic life)

現代を効率的に生き抜くための精神世界・哲学サイト。
人生において根源となる基礎的な術式。
概要としては生きていくにあたり大切なことは
時間(意識)と心(無意識)を満たし続けること。
そして「戒」という6つのプロジェクトを個々人がもち、
独自のライフバランスを形成、
4段階のライフプロセスへと昇華していくこと。


<目次>

T 哲学(Artistic life)

1 命〜命術〜(Life Arts)

2 戒〜時術〜(Real Arts)

3 魂〜心術〜(Soul Arts)



ページ下部へ(LINK)


U 科学(Musical life)

Part1(1〜90):人文科学、社会科学、芸能科学

Part2(91〜180):環境科学、生活科学、芸術科学


V 博学(Expert Life)

W 語学(Growing Life)


キーワード検索






1.命〜命術〜(Life arts)


人は夢を実現するために生まれてくるものと考える。
夢を実現するためにはどうしたらよいか?
その要点を凝縮したのがvol.1の「命」の項。
その夢は6種に分類でき、vol.2の「戒」の項で説明している。

論理や知識を伝達することを目的とした広報戒、
社会で何らかの政策を施すことに主眼をおく倫理戒、
自身の肉体により独自のパフォーマンスを披露する芸能戒、
空間や生活環境に施工を加えたり、独自のスペースを有する環境戒、
商品や道具を開発、販売する生産戒、
芸術作品を創造する芸術戒。

これらの夢の中に必ず自分の“天性”が存在し、
その夢を中心に鍛えていくことになる。
ただし、他の夢もバランス良く運営していくことで
人間としての魅力に磨きがかかることになるだろう。

また、人生には4段階の心のプロセスがあり、
それをまとめたものがvol.3の「魂」の項。
まず第一に夢に費やす生き方をプロジェクトライフと呼ぶ。
できれば若い内に自分の夢と天性を見極め、
自分の「原型」を形作っておくことが望ましい。
他に3種のライフプロセスが存在する。

ヒューマンライフは一般的な生き方で勉強や人生経験、
生計を立てる意味でのアルバイト、友達、恋人作り、
結婚といった幅広い分野が含まれる。
大多数の人が当たり前のように行っていることである。

続いてユニバーサルライフは夢を大規模化し、
会社などを経営していくことで、ハードルが高い。
多くの人と協力し、社会に認められて
利益を上げていかなければならない。
そしてエコロジカルライフは主に教育者に代表される
知識や技術を次代に継承していくことをさし、
この段階までくるには何かしらの分野で熟練した技量をもち
、己の死期、あるいは引退を悟って
次代の人々に残したいという強い意思が必要になる。

vol.1 命(Life energy)〜時間と心の充実〜



1.全身全霊(Perfect burning)
→「時、心、充実。」

2.大義名分(Platinum personality)
→「夢実現。」

3.花鳥風月(Rainbow network)
→「夢放射。」


vol.2 戒(Life theme)〜ライフワークを定める〜




1.広報職(Logical project)
→「知識、伝導。」

2.福祉職(Ethical project)
→「慈愛、政策。」


3.芸能職(Performance project)
→「特技、表現。」


4.環境職(Architecture project)
→「公共、施工。」


5.生産職(Industrial project)
→「商業、販売。」


6.芸術職(Flash project)
→「娯楽、刺激。」


vol.3 魂(Life spirits)〜プロジェクトを全うする〜



1.自己実現(Project life)
→「夢の創造。」

2.世帯確立(Human life)
→「愛の生活。」


3.社会貢献(Universal life)
→「華の事業。」


4.次代継承(Ecological life)
→「光の融合。」


vol.4 命術(Life arts)〜戒と魂の均衡〜



1.天下統一(Grand cross)
→「戒、魂、均衡。」

2.年中無休(Time attack)
→「計画、実行。」


3.無念無想(God spirit)
→「真実、探求。」




2.戒〜時術〜(Real arts)

戒とは生きていく上での規律、意識づけのこと。
広報戒、倫理戒、芸能戒、環境戒、生産戒、芸術戒の
6種の戒を実行するにあたり、
心がけることを術式として形式化したものがvol.7〜12。

vol.7の印術は広報戒を実行するための心構えであり、
要点としてはコミュニケーションをとるために
重要なことは短く、凝縮した言葉で伝えるということ。

vol.8の陽術は倫理戒を実行するための心構えであり、
困っている人々を救うためには仏のような博愛精神を大事にし、
公平で平等な社会主義的思想をもつべきとするもの。

vol.9の体術は芸能戒を実行するための心構えであり、
自らの肉体、声を使って実行する夢は
自身のキャラクターを大事にしなければならないということ、
主に視覚と聴覚でアピールするということ。

vol.10の空術は環境戒を実行するための心構えであり、
いい空間を作るためにはいかにリラックスできるかを考え、
人が快適に過ごすことができる空間こそが環境レベルが高いというもの。

vol.11の金術は生産戒を実行するための心構えであり、
商品やサービスを販売して金を稼ぐためには
コストパフォーマンスを大事にし、
料金設定や販売戦略に関しては慎重にならなければならないというもの。

vol.12の芸術は芸術戒を実行するための心構えであり、
芸術作品を通して人を感動させるにあたり、
重要なことはドラマティックな演出をすること、
体験者の感情をジェットコースターのように揺さぶることである。


vol.5 時術(Real arts)〜人生はタイムアタック〜



0.限界労働(Time limit)
→「容量、義務。」


1.人生設計(Life plan)
→「想像。予定。」


2.大河流水(Over drive)
→「最短。効率。」


3.臨機応変(Quick trick)
→「緊急、変更。」


vol.6 印術(Graphic arts)〜知識を伝達する〜



0.電光石火(Simple impact)
→「凝縮、閃光。」

1.哲学(Philosophy graphic)
→「自我、表現。」


2.科学(Talking graphic)
→「知識、共有。」

3.博学(Marketing graphic)
→「広告、宣伝。」

4.文学(Lingual graphic)
→「伝説、遺言。」


vol.7 陽術(Ethical arts)〜社会に貢献する〜




0.千手観音(Public impact)
→「慈善、博愛。」

1.福祉(Medical ethic)
→「慈愛、治療。」

2.治安(Security ethic)
→「法律、警備。」

3.政治(Political ethic)
→「行事、祭典。」


4.教育(Educational ethic)
→「助言、助長。」


vol.8 体術(Active arts)〜技や芸で魅了する〜



0.驚天動地(Vivid impact)
→「個性、影響。」

1.舞踏(Dynamic action)
→「美容、演技。」

2.音楽(Musical action)
→「話術、旋律。」

3.競技(Tactical action)
→「鍛錬、武芸。」

4.狂言(Funny action)
→「冗談、奇術。」


vol.9 空術(Landscape arts)〜環境を良くする〜



0.極楽浄土(Relaxing impact)
→「快適、平和。」

1.内装(Interior landscape)
→「定住、安息。」

2.外装(Experior landscape)
→「景観、調和。」

3.施設(Store landscape)
→「集客、繁盛。」

4.運輸(Driving landscape)
→「安心、安全。」


vol.10 金術(Productive arts)〜お金を儲ける〜



0.一攫千金(Gold impact)
→「投資、利益。」

1.商品生産(???)
→「企画、開発」

2.営業(???)
→「宣伝、広告」

3.合同事業(???)
→「合併、コラボ。」


4.顧客対応(After Service)
→「???」


vol.11 芸術(Media arts)〜作品で人を感動させる〜



0.疾風迅雷(Dramatic impact)
→「享楽、感動。」

1.空想(Fantasic media)
→「ロマン、無限大。」


2.社会風刺(Real media)
→「???」


3.刺激体験(Thriller media)
→「過激、恐怖。」


4.未来予知(Super media)
→「科学と空想の融合。」




3.魂〜心術〜(Soul arts)

魂、それは生きていくための究極の手段である。
それは潜在意識とも呼ばれ、人の行動力の源泉となる。
魂は人生の過程で大きく4つの段階に変調する。
それを夢、愛、華、光と呼ぼう。
夢→愛→華→光と変移するにしたがい、
個人的な性質から社会的な性質が強くなるわけであるが、
それぞれに共通するのは、
いずれも潜在意識が軸になっていることである。

夢の段階の魂を引き出す術を忍術、
愛の段階の魂を引き出す術を奇術、
華の段階の魂を引き出す術を天術
夢の段階の魂を引き出す術を光術と呼ぶことにする。

vol.12 心術(Soul arts)〜潜在意識をフル活用する〜



0.潜在意識(God hand)
→「自然、動機。」

1.明鏡止水(Pure heart)
→「休養、浄化。」


2.風林火山(Limit break)
→「貯蓄、爆発。」


3.輪廻転生(Infinite progress)
→「破壊、蘇生。」


vol.13忍術(Creative arts)〜蠢く欲求に従う〜





0.神出鬼没(Inspiration)
→「激しく革新的に。」

1.電子頭脳(Science judge)
→「学習、思考。」

2.喜怒哀楽(Musical beat)
→「嗜好、直感。」

3.獅子奮迅(Be strong)
→「五感、本能。」

4.空想建築(Original world)
→「設計、居住。」

5.商業生産(Popular item)
→「企画、開発。」

6.浪漫飛行(Mustur bation)
→「夢想、具現。」


vol.14奇術(Humourous arts)〜多角的な交流〜




0.変幻自在(Communication)
→「楽しく刺激的に。」

1.光速通信(Direct message)
→「断定、強調。」

2.以心伝心(Love fusion)
→「協調、交流。」

3.狂劇乱舞(Pierrot magic)
→「演技、競争。」

4.地域振興(Ecological tour)
→「観光、整備。」

5.限界収益(Perfect crime)
→「需要。供給。」

6.文化鑑賞(Various hommage)
→「娯楽、模倣。」

vol.15天術(Kingdom arts)〜合同事業を展開〜




0.威風堂々(Presentation)
→「強く合理的に。」

1.情報配信(International news)
→「広報、広告。」

2.和気藹々(Mood making)
→「主催、盛況。」

3.人材派遣(Best position)
→「募集、配置。」

4.金剛建設(Safety balance)
→「骨格、内部。」

5.大量生産(Gold rush)
→「市場、繁盛。」

6.美術指揮(Movie maker)
→「個性、集約。」

vol.16光術(Legend arts)〜次代に夢を引継ぐ〜




0.森羅万象(Tranceformation)
→「優しく自発的に。」

1.知識授与(Wisdom succesion)
→「授業、課題。」

2.人格育成(Love grows)
→「接触、指導。」

3.免許皆伝(Giving skill)
→「模範、訓練。」

4.花鳥風月(Peaceful lands)
→「資源、共有。」

5.財源発掘(Material gain)
→「探索、依頼。」

6.画竜点睛(Genius flower)
→「紹介、助長。」



MENU    TOP    HOME


LINK