LIFE ENERGY   HOME
Ⅰ哲学(Artistic life)

vol.1 命(Life energy)


<目次>

1 全身全霊(Perfect Burning)~時と心、充実~

2 大義名分(Plutinum Personality)~夢実現~

3 花鳥風月(Rainbow Network)~夢放射~



ページ下部へ(LINK)


★更新:2018/5/6
★ページ完成度:20%



 

1.全身全霊(Perfect burning)~時と心、充実~




1 元気と経験 


❶元気


まず、このプロジェクト、ないし当サイトのテーマは“人生攻略”である。
このサイトで何を伝えたいかというのを単刀直入にいうと、
生きていくために重要な秘訣は 
時間と心を満たし続けること。
つまりは無駄な時間を過ごさないようにすること、である。  
とにかく暇な時間を極力作らず、自分が満足と思える物事に従事する。
“元気があれば何でもできる”という猪木の言葉にある通り、
人生を満喫するために最重要要素は“
やる気”に他ならない。
ただ、それがわかっていながら無理やりやる気を出すのはあまり有効でない。
人がやる気を出すためには、必ず“
動機”が必要だからである。
動機は自身の夢に直結し、自分が何をやりたいのか、どうなりたいのかという方向性をさす。
人それぞれ個性があり、得意なことや好きなことが異なる。
個人ができることには限界があるため、他の人にはできて自分にできないこと、
自分にはできて他の人にはできないことがあって当たり前なのである。
やりたくないことを無理にやる必要はないが、最低限やるべきことは義務としてやるべき。
朝、起きるときに一番パワーが必要なように、始めるまでは億劫なことでも、
軌道に乗り始めたら何事なく進むことも案外あるものである。

❷経験

若いうちは何をやったらいいかわからない、なぜ生きているかわからないと悩むことは多いだろう。
しかしそれは世の中のことを良く知らないからである。
そのため、若いうちに必要とされるのが
努力と経験であり、
RPGのドラクエのように、理論、実技含めてたくさん勉強し、経験値をあげていくことが重要だ。
経験とは具体的には学校での勉強や映画や音楽を聴くなど文化に触れること、アルバイトをしたり旅行、スポーツをしたりといった、未知のことに積極的に探求し、体験していくことである。

2 元気の種類 

次に、活動の源である元気を2つに分類してみよう。どちらをメインツールとするかは仕事の種類や自分の特性に応じて、身体派か精神派(頭脳派)に分かれるだろう。

❶身体エネルギー

歩いたり走ったり、五感を駆使したり、力作業をしたりといった、肉体を駆使することで消費。使いすぎると筋肉痛や感覚麻痺を起こす。

❷精神エネルギー

頭を使ったり、PC作業やクリエイティブな活動など精神を集中させることで消費。使いすぎると眠くなったり、風邪を引くという特徴がある。

LINK

『精氣根(しょうきこん)』:(株)ハツラツ



・勃起不全に効く!夜の男を元気に立ち上がらせるサプリメント!

・配合成分:朝鮮人参、牡蠣、スッポン、冬虫夏草

・¥8700(定価¥15000を42%オフ!!)


 

2.大義名分(Plutinum personality)~夢実現~




1 人生目的=夢 

人生、即ち生きる目的は、夢を実現することである。   
ここでいう夢とは、決して独りよがりな夢ではなく、
実現可能な範疇の夢を指す。   
大きすぎても小さすぎてもいけない。
自分自身、打ち込んで何よりも楽しく生きがいを感じ、
自分のためだけでなく、他者や
社会にも役立つ夢である。
夢を定めるまでは人生四苦八苦し、道に迷ったり、横道それることも度々あるだろう。
しかし夢が定まったらそれを実現することだけ考え、あきらめないことが重要だ。
夢を失った人生というのは、ほかの人の夢に利用される人生でしかなくなる。
夢は個人から発生するものであるが、もし共有できる仲間がいるなら共有するといい。
何も一人一人独立した夢をもつ必要はない。夢を共有することで、衝突する危険も減る。
個性の強すぎる者は他者との協調を嫌い、孤立しがちであるが、その分成功したときの
希少価値、存在価値が高まる。自分の性格や夢に合わせて会社員のような夢にするか、
自営業のような夢にするか決めるといい。
夢の種類を大まかに分類すると以下のようになる。

①広報戒②倫理戒③芸能戒④環境戒⑤生産戒⑥芸術戒

①~⑥の詳細はvol.2にて説明する。



2 天職 

最も理想的なのは自分がやりたいことが仕事になる、つまり好きなことをしてお金を稼ぐこと。分かりやすく2種類に分類してみよう。

❶ダイヤモンドジョブ

公務員系や調理師、建築士など、堅実な仕事。

❷プラチナジョブ

芸能人や芸術家、歌手、クリエイター、スポーツ選手など。選ばれし者だけが生き残る世界。しかし今はブログ、Youtube、WEB漫画などで作品や記事を簡単に公開できるので、好きなことをして収入を得ることも夢ではない。


LINK


 

3.花鳥風月(Rainbow network)~夢放射~




1 恋愛~最愛のパートナー~ 

自身の夢を見出したら、次は生涯をともにする、最愛のパートナーを見つけよう。
人、いや生物として生まれたからには異性と恋をすることは最大のロマンであり、人生の一番の楽しみともいえるだろう。
恋愛は仕事におけるコミュニケーションにもつながり、自分より相手を楽しませることを考えるなど、恋愛テクニックはビジネス能力の向上にもなる。

2 教育 

しかし③の華、④の光との間には大きな壁があり、誰もが達成できる道ではない。
まず③の華とは自分自身が会社やグループなどの事業の経営者となり、
自分を中心に仕事や活動を営んでいく生き方である。   
いわば①の夢が具体化し、社会に向けてサービスを発信、提供していくこと。
重要なのはそれが自分の真にやりたいことであり、目先の給料のため誰かに雇われてやっているわけではない、ということ。   
この場合、報酬の有無は問わないことにする。   
最後に④の光は自分のプロジェクトが晩年に差し掛かったころに自己事業の存続のため、次代に託すという生き方である。   
この段階まで至るには自分という存在が世間にある程度認められている必要があり、
後世に残す価値があるとみなされていなければならない。   
夢は自分が生きている間だけでなく、後世にまで影響を与えてこそ本物といえるだろう。

LINK



MENU    TOP    HOME


 

LINK

vol.2 戒(Life Theme)~ライフワークを定める~

vol.3 魂(Life Spirits)~プロジェクトを全うする~

vol.4 命術(Life Arts)~戒と魂の均衡~

vol.5 時術(Real Arts)~人生はタイムアタック~

vol.6 印術(Graphic Arts)~知識を伝達する~

vol.7 陽術(Ethical Arts)~社会に貢献する~

vol.8 体術(Active Arts)~技や芸で魅了する~

vol.9 空術(Landscape Arts)~環境を良くする~

vol.10 金術(Productive Arts)~お金を儲ける~

vol.11 芸術(Media Arts)~作品で人を感動させる~

vol.12 心術(Soul Arts)~潜在意識をフル活用する~

vol.13 忍術(Creative Arts)~蠢く欲求に従う~

vol.14 奇術(Humourous Arts)~多角的な交流~

vol.15 天術(Kingdom Arts)~合同事業を展開~

vol.16 光術(Legend Arts)~次代に夢を引継ぐ~

ON2:ハウステンボスを満喫するナリ


MN2:クリスマスファンタジーと春のモテ歌追求ナリ


LIFE NOTE(ライフノート)パート2


BUSINESS NOTE(ビジネスノート)パート2